【おすすめWebマンガ】カルカラレルカ(銅目貫) 〜 狩るか、狩られるか!? 対未確認生物異能SFバトル

2015022102

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

銅目貫『カルカラレルカ』 GANMA!連載

ネッシー、ツチノコ、チュパカブラ……。我々のロマンを刺激してやまない未確認生物。だが科学の進歩にともなって、彼らの存在は次々と実在を否定されている。川口浩や藤岡弘に続く探検隊が結成される予定もないようだ。ああ、世界はとても狭くなってしまった。

そうした嘆きを解消してくれる(?)のが、今回紹介する『カルカラレルカ』(銅目貫 ※「あかがね めぬき」と読む)だ。舞台は足を伸ばせばすぐに未確認生物にぶち当たる、謎とロマンで満ち溢れた未開の惑星。主人公の兄妹はそいつらを捕まえることを生業とするハンターだ。つまりこの舌を噛みそうなタイトルは“狩るか狩られるか”ということを意味しているわけ。

見どころはそうした未確認生物相手の能力バトルだ。この星には“スポンジウム”という変幻自在元素が存在しており、生物はそれぞれ“特性”という元素を変化させる鍵を持つ。そのおかげで自らを伸ばしたり、硬くしたり、大きくしたりするなどさまざまな能力を有している。ハンター側もその元素を使った武器を利用することで対抗しており、これによりバラエティに富んだバトルが展開されるのである。いわゆる脳筋系ではなく、知略戦にも重きを置いているのが最大の魅力。同じハンターだからというわけじゃないが、そこはあの『HUNTER×HUNTER』のバトルを彷彿とさせる。

またタッチは少年漫画風だが、主人公兄妹にはシリアスな過去設定もあり。今のところは変態度が高い登場人物たちのギャグで覆い隠されているが、謎が多い伏線を残しているだけに今後の展開も期待したい。

 

『カルカラレルカ』掲載情報

・作者:銅目貫
・掲載メディア:GANMA!
・アプリ:iOS / Android

ほかのおすすめWebマンガをチェック!