軽量折りたたみ自転車「YS-11ツアラー/YS-22ツアラー」創立10周年モデル登場! より軽量なのに価格は据え置き!

7205_tOKKtyeGZo

有限会社バイク技術研究所が会社設立10周年を記念し、超軽量の折りたたみ自転車(YS-11/YS-22)の特別仕様車をキャンペーンサイトで予約販売中。

特別仕様車はパーツの一部が通常よりさらに軽量ですが、価格は通常仕様モデルと同じ。軽量パーツ分おトクに折りたたみ自転車を購入するチャンスです!

創立10周年を迎える有限会社バイク技術研究所は、国産旅客機YS-11とクルマの開発経験を生かして、環境と身体にやさしい自転車の開発・販売を行う企業です。

キャンペーン対象となるのは、折りたたみ自転車YS-11ツアラーとYS-22ツアラーの「Xグレード仕様」。 シートポストを超軽量カーボン製、サドルも軽量化されたものが使用されるとのこと。同社の通販サイトでオプションパーツとして販売されているカーボンシートポストは12,960円なので、かなりおトクな仕様なのではないでしょうか。

「YS-11ツアラーXグレード」(税込62,370円)は、14インチタイヤを使用した折りたたみ自転車で、通常の仕様だと8.2kg。もともと軽量なモデルですが、10周年仕様だと7.9kgと8kgを切る重量に。内装3段の変速機アリ(69,930円)の場合は10周年仕様で9.0kgです(通常9.3kg)。

「YS-22ツアラーXグレード」(税込65,610円)は、前輪16インチ、後輪14インチでYS-11をより乗りやすくしたモデル。通常は8.8kgのところ10周年仕様で8.5kg、3段変速(税込73,170円)の場合は通常9.9kgで10周年仕様で9.6kgとなっています。

いわゆるママチャリが15~20kg程度、折りたたみ自転車でも10数キロ程度のものも多いのを考えると、YS-11やYS-22はかなり軽量。旅行などの際に持ち歩いて旅先の移動手段として使っても楽しそうです。

10周年仕様のモデルは、YS-11、YS-22合計で50台。現在すでに予約受付中で、注文順に3月下旬から配送される予定。

軽量な折り畳み自転車を探していた人や、ちょっと変わった自転車に乗ってみたいという人はこの機会にいかがでしょうか。「元旅客機エンジニアが手掛ける自転車」といった部分にグッとくるという人もぜひチェックを!

特別仕様のYS-11、YS-22予約受け付けはこちら
「Xグレード創立10周年仕様」 予約注文ページ (合計50台販売)

<参考リンク>
【バイク技術研究所】交通機関持込み-軽量折りたたみ自転車、電動アシスト自転車 YS-11、YS-22、YS-33 開発