【おなかにも正月休みを】ローソンで買える「カップ春雨スープ」はどれがおすすめ? 4種を食べ比べてみた

img_0638

低カロリーでお腹にたまる軽食として定番のスープ春雨。もちろんコンビニでも色々種類が揃っており、意外と味にも結構違いがあったりして……。ということで今回は、ローソンのインスタント「スープ春雨」4商品を食べ比べ。どれが一番低カロで美味しいのか、編集部で会議しました!

 

①『ワンタンスープ春雨』(138円・99kcal・26.8g)

おすすめ度 ★★★★☆

img_0651

スタッフB

ヘルシー系商品全般に力を入れているローソンは、プライベートブランドにてインスタントスープ春雨を税込138円均一で展開中です。まずはワンタン入りスープですが、ごまと卵の旨味が立った癖ない王道のチキンベースですね。一見少なそうだけど春雨もたっぷりで、チュルチュルの啜り心地がやっぱりたまらない!

img_0654

スタッフA

出汁にほたてとしいたけも効いていて、優しい味わいだけど深みも十分! 普段食べないけど、コンビニのインスタントスープってしっかりレベル高いんですね。ワンタンは餡の主張が弱めだけど、つるっとした喉越しが気持ち良くて美味しいです。ちなみにカロリーは99kcal、炭水化物は20.3gでした。

img_0657

②『酸辣湯スープ春雨』(138円・96kcal・28.7g)

おすすめ度 ★★★★☆

img_0640

スタッフB

中華料理の辛旨スープ・酸辣湯(サンラータン)風の一品です。カロリーは96kcal、炭水化物は19.2g。ワンタンに比べてぐっと濃厚なスープが春雨によく絡み、春雨の淡白な感じはナシ! 辛味はほどほどに抑えられ、酸辣湯特有のコク深い酸味が存分に楽しめます。

img_1615

スタッフA

特有の酸味がバリバリに立って濃厚な一方、ワンタンと同じく胡麻と卵で後口は優しめにまとめています。しいたけとネギの歯ごたえも良いし、具材も文句ナシ! ダイエット中の食卓にもパンチの効いた一品が欲しい時、酸味強めのスープは満足度アップに重宝しそうです。

img_1616

③『坦坦スープ春雨』(138円・137kcal・39.8g)

おすすめ度 ★★★★★

img_0647

スタッフB

本商品のみ別添パックの味噌が付いており、酸辣湯を超えてダントツで濃厚テイスト! しっかりと豆板醤などが効いてかなり辛味が強いです。一方で練り胡麻と味噌も主張して、まろやかな口当たりと深い旨味でほどよい辛旨感に仕上がっており……これは満足度高いッス!

img_1657

スタッフA

ちゃんと肉そぼろもたっぷり入っていて、歯ざわりのシャキッとしたチンゲンサイもそこそこ存在感アリ。濃厚スープが欲しいならコレ一択かもですね。カロリーは137kcal、炭水化物は18,8gで、他と大差ないどころか一番炭水化物が低めでした!

img_1660

④『かきたまスープ春雨』(138円・95kcal・27.4g)

おすすめ度 ★★★☆☆

img_0644

スタッフB

最後は定番のかきたまスープ。カロリーは95kcal、炭水化物は19.0gです。予想に違わず素朴で優しいお味……! 春雨に絡む味わいは他より薄味だけど、やはり卵と胡麻と薬味をそれぞれ引き立つバランスにまとめたチキンベースは、単体で啜るなら淡白さはありません。

img_1838

スタッフA

かきたま汁ってシンプルすぎて逆に普段食べないというか、家庭的で懐かしい感じ! シンプルすぎるきらいはあるけど、さっと朝食などに合わせる味噌汁代わりのあっさり系スープとしては十分イケると思います。かに風味かまぼこが散っており、かつおやあさりの出汁も効いて安心する味わいでした。

img_1840

結論:安定して優しい旨味! 濃厚好きなら坦々スープがイチオシだぞ

img_0636

スタッフA

ワンタン、酸辣湯、かきたまはいずれも卵と胡麻で優しくまとめたチキンベースで、安心の美味しさ。その中で突出して完成度が高く、編集部人気第一位は「坦々スープ春雨」になりました! ダイエット中に単品でランチにしても大満足の味わいと腹持ちなので、一度試してみてください!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!