給食にも出た揚げパン……こんなに黒かったっけ!? セブン『揚げパン ココア』はジャリっと食感がイイッ

04

学校給食の人気メニューのひとつ“揚げパン”。以前からセブン-イレブンで砂糖をまぶした揚げパンが販売されていましたが、12/20より新味『揚げパン(ココア)』が加わっているのをご存知でしょうか。

懐かしさのある砂糖の揚げパンにひとひねり加えた……ってどんな味?

セブン-イレブン『揚げパン(ココア)』110円

おすすめ度 ★★★★☆

01

『揚げパン(ココア)』は包装もココア色で中身が見えない仕様。“新発売”シールが貼られています。

02

封を切ると『揚げパン(ココア)』が中から登場。取り出す際には、砂糖などの粉末がこぼれやすいのでご注意を。

03

コッペパン状で、面に砂糖とココアがびっしりとまぶされているのが『揚げパン(ココア)』の特徴。なかなか迫力のあるビジュアルです。

04

ココアと砂糖の粉末がびっしり。あまり強くつかむと、パラパラと粉末が下に落ちてしまうので力加減に気を使う必要アリ。

05

裏返すと、底の平らな面にもたっぷり黒いココア粉末が確認できます。

06

ベースとなる揚げパンはしっかり厚みがありふんわり。やや固さがある揚げられた表面と、ジャリっとした砂糖とココアの歯触りも楽しめます。定番の揚げパンと甘い砂糖の組み合わせに、さらにココアの風味が加わり美味しさは間違いナシ。ココア成分は苦みはありませんが、しっかりと風味がありぜいたくな雰囲気を味わいです。

定番の揚げパンに、ココアで一味加えた美味しさの『揚げパン(ココア)』。昔懐かしい揚げパンっぽい食感や甘さだけではなく、ココアの風味までしっかり楽しめるのはなんとも新鮮でオススメの一品。給食の揚げパンが好きだったという人はもちろんのこと、甘いパンが好きなら試して損はありませんよ!

110円と安めの価格帯なのも手を出しやすく嬉しいところ。1包装あたりの熱量は362kcalとカロリーはそこそこありますが、サイズが大きいこともあり食べ終えると満足感がありますよ。

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!