京阪周辺を1日で攻めるなら『春の関西1デイパス』がオトク! 〜 3/5から販売開始

2015022403

関西方面の日帰り旅行にオトクな『春の関西1デイパス』が2015年3月5日(木)から販売開始となりますよ! JR西日本・近鉄・京阪・何回・大阪水上バスの5社が連携した切符で、1日3,600円(こどもは1,800円)で購入できます。利用期間は6月7日(日)まで。関西方面に行く方、周辺在住の方、要チェックです!

『春の関西1デイパス』のポイント

○京阪沿線の「京都定期観光バス・大原」、南海沿線の「高野山」、近鉄沿線の「室生寺・長谷寺」のいずれかのエリア1つに行くことができるチケットとの引換券がセットになっています。
○大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini(期間限定運航)」にも乗車できます。
○京阪神エリアのおでかけに便利な「JR自由周遊区間」が1日乗り放題です。
※注釈 JR自由周遊区間内は普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席に乗車できます。

(ニュースリリースより)

JRは1日乗降自由だし、大阪水上バスの「アクアライナー」(大阪城・中之島めぐり)と「水都号アクアmini」もそう。京都観光にベンリで、和歌山方面にも行ける……これで3,600円とはオトク!

チケットは利用日一ヶ月前から購入できます。関西方面の春の旅行にいかがでしょうか(徹底的にオトクに利用する際は事前の行動計画が大事です)。

<参考リンク>
JR西日本|「春の関西1デイパス」を発売します