コンビニの「ペッパービーフ」食べたことある? 大手3社だとローソンが良コスパ&本格的でよさげ!

img_1446

コンビニのお惣菜コーナー、意外とお酒のおつまみも結構充実してますよね。個性的な味でついついハマり、行くたびに思わずリピ買いしちゃう掘り出し物もたまにあったりして……。ということで今回は、コンビニ各社の「おつまみペッパービーフ」を食べ比べ。どれが一番美味しいか、編集部で会議しました!

 

①セブン『ペッパービーフ』(213円・57g・78kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

img_1121

スタッフB

ちょっと気の利いたおつまみとして定番のペッパービーフ。まずはセブンからですが、いきなりペッパーがビシビシ効いてる! 牛の切り落としは他と比較して薄切り&細切れタイプ。量も多いし、チマチマつまんでお酒を飲むには最適かと思います!

img_1455

スタッフA

牛の旨味をベースにして、味付けはシンプルにスパイシー。特徴は無いけど普通に美味しいおつまみですね。砂糖などで調味されていますが、赤身中心で薄切りだからダイエットにもよさそうです。ちなみにカロリーは78kcal、炭水化物も1.8g!

img_1457

②ローソン『パストラミビーフ』(150円・47g・51kcal)

おすすめ度 ★★★★★

img_1123

スタッフB

ローソンは打って変わって一枚一枚が大きく分厚いカット! この価格にしてはずいぶん立派に肉々しいというか、厚いぶんお肉の風味がしっかり味わえます。スパイスは控えめで、牛の旨味を引き立てる程度に後ろに引いてますね。

img_1459

スタッフA

パストラミは塩漬けにして燻煙した燻製肉のことですが、これは香辛料の使い方がちょっと独特で、むしろローストビーフのような濃厚な味わい! これはおつまみとしてのペッパービーフとは別枠の、隠れた良コスパな美味しいお肉って感じかもしれません。

img_1458

③ファミリーマート『ペッパービーフ』(298円・78g・117kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

img_1449

スタッフB

ファミマのみプライベートブランドではなく、日本ハムのナショナルブランド商品が並んでいるのを発見。価格・ボリュームともに最も高い一品です。セブンも同じ日本ハム製造なせいか、切り落としっぽい細切れカット、肉質、ペッパーの強さがセブンと似てますね(ちなみにローソンは伊藤ハム製造)。

img_1453

スタッフA

セブンとファミマはお肉の繊維がほろほろっとブロック状にほどけるような食感ですね。セブンよりは気持ち歯ごたえと弾力が強めかも。ボリュームもパンチも十分だし、がっつりしたおつまみが欲しいならこれもアリですね!

img_1454

結論:意外な良コスパ&本格派なローソンが試す価値アリ!

スタッフA

セブンとファミマは安定して美味しい定番おつまみという感じでしたが、ローソンは少し変わっていて、安いのに妙に本格感がある一品! 編集部人気第一位はローソン『パストラミビーフ』となりました。ご飯とあわせてローストビーフ丼みたいにアレンジしても美味しいと思いますよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!