ん? 富士そばにアレがない! 正月休み中のちょっとさみしい店舗ショットをまとめてみた

01

全国にチェーン展開する立ち食いそば店、名代 富士そば。24時間営業の店舗には珍しく1月1日から1月4日まで正月休みで、年越し蕎麦や年が明けてからの軽い食事に来店してみて驚いた人もいるんじゃないでしょうか。

そんな正月休み期間の富士そば店舗は普段とちょっと違う点がありました。この期間にしか見られない不思議な光景とは!?

 14
富士そばを運営するダイタングループ(ダイタン企画株式会社、池袋ダイタンフード、ダイタンフード株式会社、ダイタン食品株式会社)の入ったオダカビルがあるのは東京都渋谷区代々木。運営会社があり、店舗数も多い渋谷区にある富士そばを中心に、正月休みならではの普段と違う富士そばの姿を紹介していきます。1/3の時点では店舗同様オダカビルもシャッターが下り、閉まっていました。

代々木店

02

ダイタングループの入ったビルの最寄りとなる代々木店。正月休みの富士そばが普段と違うのは、実は店頭の食品サンプルが無いところです。そばやサイドメニューが並ぶはずのコーナーに何もなく、どこかさびしげな雰囲気。

渋谷東口店

03

同じ渋谷区内にある、渋谷東口店も店頭のケースから食品サンプルが消えています。

明治通り店

04

明治通り店はサンプルの並ぶケースと店の外に設置された券売機を覆った形。これも普段は見ることのできない光景です。

渋谷桜丘店

05

サンプル撤去と券売機への覆いの複合タイプの渋谷桜丘店。

代官山店

06

代官山店のようにサンプルケースが大きいと、サンプルが撤去された空きスペースがより目立ちます。

恵比寿駅前店

07

恵比寿駅前店もやはりサンプルなし。

恵比寿店

08

恵比寿駅前店の近くにある恵比寿店もサンプルケースはがらんとしています。

渋谷下田ビル店

09

どの店舗もサンプルは置いていないのかと思ったら、実は例外もアリ。渋谷区内でも渋谷下田ビル店はサンプルはそのまま置かれていました。店舗によってはサンプルが撤去されていない場合もあるようですが、24時間営業の富士そばが閉店しているのを見るのはなかなかないチャンスではあります。

次ページでも続いて渋谷区以外の富士そば店舗を紹介!