崎陽軒の『シウマイまん』がちっちゃくてかわええ! この時期おすすめの横浜みやげだぞ〜

01

寒い季節といえばコンビニでも定番の中華まん。神奈川を中心に展開するシウマイでお馴染みの崎陽軒店舗では、『シウマイまん』が販売されているのをご存知でしょうか?

シウマイと中華まんがひとつになった『シウマイまん』は、崎陽軒好きなら要チェック!

崎陽軒『シウマイまん』510円

おすすめ度 ★★★★☆

02

『シウマイまん』は10個入りでの販売。フタ付きの容器の横には「横浜名物シウマイまん」と「崎陽軒」の文字と、ひょうちゃん(もともとはシウマイの箱に入ったしょう油入れ)のイラストが入っています。

03

逆サイドには原材料や製造者などの表示もアリ。「シウマイまんはシウマイの具を包んだ一口サイズの中華まん」であるとのこと。

04

下段に4つ、上段に6つの2段にシウマイまんが詰められた10個入りでそれぞれは直径4センチ弱×高さ3センチ弱の手のひらサイズ。フタを開けると崎陽軒のシウマイ独特のあの匂いが漂ってきます。

05

表面にはかわいらしいひょうちゃんの焼き印が入っています。今回確認できたのはこの4種類でした。

06

半分に切ってみると中に入った豚肉、タマネギほかシウマイの具がつまっていることが分かります。

07

食べてみると、厚めの皮は中華まんっぽい甘味があり、中身の具はまさしく崎陽軒のシウマイ味。シウマイ一個よりも食べごたえがあります。食べたことのあるお馴染みのシウマイの味と、普段とは違う中華まんの皮の組み合わせは新鮮。常温でなにもつけずに食べても美味しいですが、温めてアツアツの状態で食べるのもオススメです。

08

シウマイらしく醤油やカラシを付けて食べてもばっちり。酢醤油なども合います。

見た目は手のひらサイズのミニサイズの中華まんで味は崎陽軒のシウマイの”あの味”が満喫できる『シウマイまん』。崎陽軒のシウマイが好きならもちろんのこと、そうでなくてもちょっとしたおやつとして楽しめること間違いなしの一品です。崎陽軒の店舗のみ(一部取り扱いのない店舗もアリ)での販売で、通販での取り扱いは行っていないので見かけたら試してみてはいかがでしょう! 買って自分で食べてるのも、珍しい横浜土産としてもバッチリです。

<参考リンク>
・崎陽軒の肉まん・あんまん類|シウマイまん