【レンジで8分】ほっくり甘酸っぱいお芋オヤツ「さつまいものはちみつレモン煮」がカンタンで美味しい!

DSC_5992

今が旬の甘~いさつまいも。ホクホクの焼き芋もいいけど、少し趣を変えたオヤツやお料理のサイドメニューに活用しても美味しいんです。今回はレンジだけで手軽に作れるさつまいものはちみつレモン煮のレシピをご紹介します!

 

DSC_5969

さつまいものはちみつレモン煮  調理時間約10分

  • さつまいも 1本
  • はちみつ 大さじ4
  • レモン 1個

材料を輪切りにして、蜂蜜をかけてチンするだけ!

DSC_5982

①まずはさつまいもを2cm程度の輪切りにします。写真は薄く切りすぎちゃったかも? お芋のホクホク感を楽しみたいなら気持ち厚めに切るとよいでしょう。しなくても大丈夫ですが、水に数分さらしておくとモアベター。

DSC_5983

②レモンも適当な厚さで輪切りにします。レモンの量はさつまいもの大きさとのバランスや、レモンの酸味の強さの好みに応じて調整しましょう。レモンの風味をよりがっつりと楽しみたいなら、レモンの皮をすりおろして入れると更に美味しくなりますよ。

DSC_5984

③ボウルなどの容器に切ったお芋とレモンを入れたら、蜂蜜を加えます。分量はざっくりでOKですが、今回は大きめのさつまいも(約350g)とレモン1個まるごとに対して、大さじ3~4杯の蜂蜜がピッタリでした。

DSC_5988

④お芋がひたひたに浸かる程度までお水を入れて、ラップをかけます。あとはレンジで加熱するだけ! 加熱時間はレンジの機種やお芋の大きさでまちまちですが、今回は500Wで約8分調理しました。

優しく甘酸っぱいホクホクお芋メニューが即完成!

DSC_5995

レンチンして取り出し、お芋に爪楊枝を刺してすっと入る程度に柔らかくなっていたらOK。レモンの香りがさつまいもの甘味を引き立てるちょい足し一品、即完成です! チンしてすぐにホクホクお芋をオヤツに楽しむのもよし、ちょっと置いて煮汁が沁みるのを待ったり、常備菜やお弁当用に保存するのもOKです。

DSC_5991

味付けはレモン汁でも問題ありませんが、レモンを使うと風味がより出て輪切りが彩りにもなりますので、お好みで! 蜂蜜がなければもちろん砂糖でも大丈夫ですが、蜂蜜だとレモンの香りと相性良く、艶が出るうえ優しく濃厚な甘酸っぱさが贅沢に楽しめますよ!

DSC_5996

さつまいもの厚みは、やっぱり1cm程度のカットだと若干硬さが残りがちかな? 2cm程度の輪切りにしてホクホク感を楽しむのがオススメです。しっかり煮れればレモンの輪切りも柔らかくなって一緒に食べられちゃいますよ。

DSC_5999

この作り方ですと、レモン果汁と蜂蜜とさつまいもの風味がたっぷり染みた煮汁がキューッとする甘酸っぱさになって絶品……! 普通に鍋で煮るよりも少なめの水分なので、栄養と旨味が凝縮&ホクホク感がぐっと増すレンチン調理はかなりオススメ。さつまいもで何か作りたいけどレシピに迷う……って時に、カンタンなのでぜひどうぞ!