【レンジで6分】シャキシャキおつまみ!「まるっと玉ねぎバター醤油蒸し」という豪快で簡単すぎる一品

DSC_6063

今年の冬もなかなか冷えまして、部屋まで寒くて料理をする気力も沸かない……なんて人も多いのでは。こういう時は、レンチンだけで調理いらずの簡単レシピがオススメです。今回はレンジだけで作る玉ねぎのバター醤油蒸しをご紹介。これが意外とパンチのある一品で……ちょっとしたサイドメニューにもいいかも!

 

DSC_6032

玉ねぎのバター醤油蒸し  調理時間約8分

  • 玉ねぎ 1個
  • バター 大さじ1
  • 醤油 適量

玉ねぎに切り込みを入れて、ラップをしてチンするだけ!

DSC_6036

①水洗いした玉ねぎの先端と根本を少し切り落としたあと、上から6等分に切れ目を入れます。ギリギリ切り離さないぐらいまで、ザクッと包丁を入れちゃいましょう。

DSC_6038

上の写真だとちょっと切れ目は薄めかも。これよりもっと底近くまで包丁を入れてOKです。ちなみに皮は残したほうが甘味が立ちますが、お好みで剥いてしまっても問題ありません。

DSC_6039

②耐熱皿などに玉ねぎを乗せ、ラップをして電子レンジ(500W)で約6分加熱します。加熱時間はお使いのレンジや玉ねぎの大きさによって調整しましょう。

DSC_6042

③加熱したら食べやすく広げて器に盛り、バターと醤油を加えたら即完成!

超簡単なのに存在感あるビジュアルとパンチの強い甘味がスゴい!

DSC_6064

調理手順はたったこれだけなのに、バターの絡んだ醤油のコクと、玉ねぎのツンとくる酸味と甘味が立ちまくって、さくっとつまむのに最適な軽食が一皿即完成! 溶けたバターのトロトロ感を楽しみたい場合、バターを乗せてからレンチンするのがオススメ。お好みで塩胡椒やブラックペッパーなどを振っても美味しいですよ。

DSC_6065

シャキシャキ感を残しつつも、ほどよく柔らかくなった玉ねぎの食感もいい感じ。更にじっくり蒸したような感じがお好みなら、加熱時間を長くしたり、ラップをしたまましばらく蒸らしておくと完成度が上がりますよ。

DSC_6066

玉ねぎの汁とバターが混ざった醤油もたまらない旨味になっていてまた濃厚! より甘味を楽しみたいなら新玉ねぎがオススメですが、旬の春だけでなくいつでも手軽に楽しめるのがこの定番レシピのいいところ。なんとなく余らせちゃった玉ねぎを手軽に活用したい場合にオススメですよ!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!