【レンジで3分】トルコ風サラダ「なす×ヨーグルト」がさっぱり美味! さっと用意できる一品レシピだぞ

DSC_6213

一人暮らしの自炊だとメインの一品を工夫するのに手一杯で、どうもサラダとかのサイドメニューがマンネリになりがちですよね。たまには手軽に一風変わったものを……という方にオススメなのが、トルコ料理の「パトルジャン・エズメ」を簡単アレンジにした茄子のヨーグルト和え。レンジだけでお手軽に作れるレシピをご紹介します!

 

2017012596

茄子のヨーグルト和え 調理時間約5分

  • 茄子 2~3本
  • プレーンヨーグルト 大さじ2
  • オリーブオイル 小さじ1
  • おろしにんにく 少々
  • 塩、コショウ 少々

切った茄子をレンジで蒸して、ヨーグルトと和えるだけ!

DSC_6204

①茄子をさっと洗い、縦に8等分程度に切り分けます。皮を剥くかどうかはお好みでOK。写真だとヘタを取っちゃってますが、もちろんそのままでも問題ありません。

DSC_6206

②耐熱容器などに切った茄子を入れ、ラップをかけてレンジに投入。1人前の茄子2本あたり、500Wで約3分加熱します。

DSC_6207

③加熱している間にヨーグルトソースを作っておきます。プレーンヨーグルト(大さじ2)、オリーブオイル(小さじ1)、おろしにんにく(少々)、塩、コショウをさっと混ぜ合わせるだけでOK。

DSC_6209

④加熱した茄子にソースを和えて……即完成です!

茄子の香りと酸味が立って……意外とイケるさっぱりサラダに!

DSC_6212

トルコ料理のパトルジャン・エズメは焼き茄子を柔らかくペースト状に潰したもの。今回はレンチンオンリー+蒸し茄子で近いものにしてみましたが、ヨーグルトと茄子って実際どうなの? と一口いってみたところ……

DSC_6232

茄子は柔らかく蒸されてほっこりジューシー。その水分がソースに染みて、ヨーグルトの締まった酸味にオリーブオイルとニンニクと茄子の香りが混じり、深みがありつつもさっぱりした後口に仕上がってくれてます!

DSC_6231

茄子のまろやかな風味とヨーグルトのシャキッとした酸味が意外にも好相性。酸味が立ちすぎて苦手って人は、塩・胡椒やオリーブオイルを多めに調整するとよさそうです。レモンやトマトペーストをあわせても美味しいのだとか!

DSC_6224

クセの強さはほとんどなく、試してみれば香ばしさと酸味のバランスにハマる人も多そうな味わい! 普段とはちょっと変わったサラダが欲しい時にぴったりなので、今晩のメニューに迷ったら試してみてはいかがでしょうか!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!