コストコ『レッドアルフレッドチキンペンネ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

2017012555

コストコの惣菜コーナーにまたひとつ新たなペンネもの『レッドアルフレッドチキンペンネ』が登場しました。名前を聞いた感じではちょっと「?」、見た感じでは「おいしそう」。さて、どうでしょうか。濃厚そうなルックスのわりに味付けはアッサリ系。これは軽やかに食べられるというか、ベースの食材によさそう?

 

コストコPB『レッドアルフレッドチキンペンネ』1,380円

おすすめ度 ★★★☆☆

2017012559

こちらがコストコの惣菜コーナーで販売されているPB(カークランドシグネチャー)食材『レッドアルフレッドチキンペンネ』。価格は1,380円(税込)です。

2017012558

このようなサイズ感。1,080グラム、1キログラムオーバーの大物惣菜です。

2017012552

使われている原材料はこちら。

原材料

  • ペンネ
  • ロティサリーチキン
  • アルフレッドソース(クリーム、バター、ナチュラルチーズ、その他)
  • パプリカペースト加工品(パプリカ、植物油、ナチュラルチーズ、その他)
  • アンチョビオイルソース
  • ナチュラルチーズ
  • パセリ
  • 調味料(アミノ酸等)
  • リン酸塩(Na)
  • 乳化剤
  • 増粘多糖類
  • 香料
  • セルロース
  • (原材料の一部に小麦、大豆、魚介エキス(魚介類)を含む)

ちょっとあっさり目なトマトとアンチョビオイルのパスタ

2017012549

『レッドアルフレッドチキンペンネ』はフタを取り外して、電子レンジで15分ほどあたためればOKです。調理は簡単ですね。サイズ的にレンジに入り切らない場合は、両サイドの一部を切り取っちゃいましょう。もちろん食べる分だけでお皿に取り分けてから加熱でもいいですね。

2017012553

たっぷりのロティサリーチキンにペンネ。食べ応えありそう。mitok編集部のレンジには入り切らないので両端をカットしてあたためスタート!

2017012554

出来上がり! 以前ご紹介した『シュリンプペンネロゼ』と比較すると、加熱中の香りが控えめな感じ。ひとまず全体を混ぜながらアルフレッドソースがよく回るように。

2017012556

アルフレッドソースということクリーミィな味わいを想像しましたが、わりとオイリー。トマトとアンチョビのオイルパスタという感じで、味付け自体はあっさりめ。インパクト弱めの味とも言えるし、このくらいのほうがけっこう好みという人もいそうな味ですね。

2017012557

チキンはロティサリーチキンを使っているようですが、「カリッと焼きあがっている」というよりは「ちょっと固いのもある」という印象。当然、ロティサリーチキンは調理過程で脂分がけっこう落ちるため、ジューシーであるわけがないのですが、レンジの加熱加減によっては固めに仕上がることもある点にはご注意を。あたため時間は長くなりすぎない程度がいいでしょう。

*    *    *

以前にご紹介した『シュリンプペンネロゼ』が存分に濃い味だったのに対し、『レッドアルフレッドチキンペンネ』はアンチョビオイルの効いたあっさり系。濃厚系食材が集まるような食卓だったら、このような控えめな味のペンネを用意しておくのもありでしょう。