コンビニひとり鍋は進化してる! ファミマ『こだわりつゆの牛すき焼き鍋』が肉分補給にちょうどいい

DSC_6429

冬に食べたい鍋料理のひとつといえばすき焼き。たっぷりの肉と野菜、シメにはうどんを投入して……。なんて一人鍋でもしたいけど料理が手間って時には、ファミマの冷凍アルミ鍋焼きうどんの新作『こだわりつゆの牛すき焼き鍋(うどん入り)』はいかがでしょうか。結構ながっつり系冷食でしたよ!

 

ファミリーマート『こだわりつゆの牛すき焼き鍋(うどん入り)』(540円・580kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

DSC_6416

丸大豆醤油を使用したつゆにこだわったという牛すき焼き鍋。他のファミマの冷凍アルミ鍋焼きうどんに比べると、ちょい高めの税込540円という価格ですが、そのぶんボリュームとお味には期待がかかります!

DSC_6422

調理はガス・IH両対応。フタを取ったら最初の3分は弱火にかけて、後は火力を上げて煮立ったら調理完了というお手軽さです。煮立ってもお肉だけ固まりがちなので、箸でほぐしながら様子を見るといいかも。

DSC_6427

完成するとこんな感じ。たっぷりの牛肉のほかに具材は白菜、ネギ、人参と定番の組み合わせ。がっつり鍋気分になれるほどのバリエーションじゃありませんが、冷食としてはなかなか頑張っているほうかと。

DSC_6438

うどんは弾力強すぎず柔らかすぎず、ほどよい食感のモチモチツルツル麺。シメに茹でたそれのようにつゆの味がしっかり染みており、甘い割り下の風味が絡みまくったパンチの強い濃い味です!

DSC_6430

「牛すき焼き鍋(うどん入り)」とオマケみたいな表記ですが、ボリューム的に具材のメインはやっぱりおうどん。白菜なんかはシャキシャキ食感を残しつつ煮込みの味わいがバッチリ美味ですが、適当に他の野菜も追加してかさ増しするのがオススメです。

DSC_6428

そして肝心の牛肉ですが、こちらは文句ナシのボリュームとこってりした味わいで満足度高し! 牛の旨味がつゆにも染みまくり、全体的に濃い味でしっかり満腹になれる一杯です。つゆが多めで余ると思うので、物足りない場合は余った野菜や玉子なんかを投入すれば二杯目もイケちゃいます。超手軽なひとり牛鍋のベースにもいかがでしょう!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!