【おすすめWebマンガ】黒街 —クロマチ—(小池ノクト) ~ 平凡な父子を襲うゾンビ、邪神、巨大ランチュウ……日常を侵食する不条理ホラー!

manga20160215re

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

小池ノクト『黒街 —クロマチ— 』 Championタップ!連載

引きこもりの息子、失業後バイトを転々とする父、母親とは別居中……世知辛~い現代ドラマの状況設定なのに、そこで展開されるのは正体不明の怪物たちとの絶体絶命のサバイバル!? そんな連続シチュエーション・ホラー『黒街』が、Championタップ!連載陣で異彩を放っています!

主人公は父とふたり暮らし中の引きこもり高校生・幸一。リストラされた父の再就職先はスーパーの深夜パートで、毎晩余り物のマズいパイナップル炒めを持ってくる。休みナシで家に寝に帰ってくるだけの父に、ブラックの匂いを嗅ぎつけた幸一は、父の忘れ物を届けに勤め先のスーパーへ。

ガラガラの店内にボサノバがうら寂しいスーパーの調理場では、パートのおばちゃんが物凄い形相で惣菜を作り、タイムセールにはなんと大群のゾンビが殺到! おばちゃんが食い殺される中、わけもわからず逃げのびる幸一に、父は「他のツテもあるから大丈夫!」と元気づける。いや、そういう問題じゃねえよ!?

次のバイトは年中騒音を発する工事現場。そこでは巨大な顔のような謎の地下生物を掘り返しては埋めている……。家で父の帰りを待つ幸一は幸一で、些細な物音で壁ドンしてくるお隣さん(言語不明瞭な不審者)の襲撃に遭う。家すら安全ではないと働きに出る幸一だが、バイト募集中の熱帯魚販売店で巨大人型ランチュウに遭遇し、店長が捕食された! そう、ふたりが暮らす街は(違う意味で)ブラック企業ばかりな「黒街」だったのだ!

日常の些細なストレスや生活感覚を拡大化した手法で、得体の知れない何かにじわじわと足元を浸されていくような恐怖が描かれる本作。高い画力と展開の手際の良さがギャグに転化するところまで含め、ホラーとしての演出力はピカイチです。

リアルすぎる世界観に不条理な恐怖をぶちこんで不快感を高める手腕は、よくできたホラー小説を読んでいるよう。独特のイヤ~な読み味が癖になる意欲作、ホラーファンならぜひご一読を!

『黒街―クロマチ―』掲載情報

・作者:小池ノクト
・掲載メディア:Championタップ!

ほかのおすすめWebマンガをチェック!