業務スーパーで調達したい「チョコ菓子スイーツ」おすすめ10選! あの冷凍ショコラから意外な輸入モノまで

2017020658

バレンタインシーズンになると有名ショコラティエに完全に美味しそうなスペシャルチョコたちが並びますが、そんな華やかな売り場を横目に、業務スーパーで買えるチョコ系おやつをご紹介!

業スーは運営会社の神戸物産による輸入食材も多く、ベルギーやフランスなど欧州産チョコ菓子をよく見かけますね。これまでmitokでレビューしてきたチョコ系スイーツの中からおすすめの10商品を選んでみました。

 

※本企画で紹介している商品は店舗や地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。

【01】輸入食材『フォンダンショコラ』298円

おすすめ度 ★★★★★

2017020652

チョコの本場ともいえるベルギー産直輸入『フォンダンショコラ』。2個入り180gで298円程度です。レンジで1分間あたためるだけでトロ〜リと仕上がる人気商品……なのですが、近頃mitok編集部の周辺店舗では見かけなくなりました。SNSなどで食べた報告はわりと多いので、扱っている店舗はあるようです。

2017020653

あたためたホカホカのフォンダンショコラからチョコソースがトロ〜リと出てきます! 大げさにいえば、スイーツ革命かよ!ってくらい手軽で本格的。でも必ずコーヒーや紅茶を用意してから食べてくださいね。ホカホカの甘さに負けるんで(笑)

【02】業務スーパー『リッチショコラケーキ』278円

おすすめ度 ★★★★★

2016100409

業務スーパーを代表する冷凍スイーツ『リッチショコラケーキ』。500グラムで278円(税込)でした。冷凍食品コーナーで見つかると思います。製造元は業務スーパーを運営する神戸物産の関連会社、ソイキューブです。

2016100411

期待値以上の濃厚さと濃密さ。フォークがすんなり入らない! ホテルの喫茶室なんかで供されるテカテカしたチョコケーキの様相。ちょっと褒めすぎるとザッハトルテ系。でも、そこまで甘いものではなく、むしろしっかりホロ苦さがあるのは好印象ですね。

【03】業務スーパー『チョコババロア』267円

おすすめ度 ★★★★★

2016111636

『チョコババロア』も業務スーパーのチョコ系スイーツの中では見逃せません。牛乳パックにしか見えないルックスで中身は羊羹だったりプリンだったりゼリーだったりする牛乳パックスイーツシリーズのひとつですね。1パック267円(税込)です。

2016111640

これで1/4ほどの量。お味はなんと濃厚なめらかなチョコババロア! ねっとりとしてもっちりとした濃密なババロアはけっこうなビターチョコ味。これはかなりおいしいですね。けっこう重い味わいのため、たくさん食べたいなら軽く生クリームなどを添えたほうがよろしいかと。食べ過ぎるおそれ、あります。

【04】輸入食材『チョコレートタルト』695円

おすすめ度 ★★★★★

2017020654

業務スーパーのスイーツとしてはちょっとだけお高めですが、なんと直径20cmのホールまるごと『チョコレートタルト』はチョコの濃厚ぶりがハンパなし。フランス直輸入品で、1ホール500グラム695円程度になります。業務スーパーにしては高いけど、サイズから考えれば相当に安いと思います。

2017020655

1,800円です、といわれても不思議じゃない美味しさ。最上層は濃厚なチョコで、その下に隠れている層はたぶんヘーゼルナッツを意識したアーモンドを練り込んだチョコ。単調になりがちなチョコの味をダブルレイヤー化で濃淡つけてくるとか! 実におすすめなんですが、近頃mitok編集部周辺の店舗では見かけなくなりました。取り扱っている店舗もあるようなので、見つけたらぜひお試しあれ。

【05】輸入食材『チョコレートクレープ』397円

おすすめ度 ★★★★★

IMG_3822

『チョコレートクレープ』はチョコレートの本場ベルギー輸入のチョコレートフィリングをクレープで包んだ冷凍スイーツ。65g×3個入りで、1個約132円の計算です。超コスパ揃いの業スースイーツの中ではちょっとお高めですかね。しかし……

IMG_3827

おすすめの食べ方は自然解凍より電子レンジ。冷凍状態で1分半、自然解凍後なら1個30秒程度あたためましょう。すると、ふわっふわのクレープ生地に包まれたチョコレートフィリングが超濃厚ッ……! 生地のふっくら感と温かさも絶妙ですが、とにかくチョコが高級感溢れる濃厚さです。同じくベルギーチョコ使用の業スースイーツ「フォンダンショコラ」に近い、特濃なのに上品でしつこくない極上チョコですよコレ!

【06】スペイン輸入食材『チョコレートチュロス』297円(5本入)

おすすめ度 ★★★★☆

img_4746

業務スーパーのチュロスというと97円で500g入りの超コスパ品がありますが、スペイン輸入食材の『チョコレートチュロス』も見逃せません。5本200グラムで297円(税込)という価格は業スー的にはややお高く感じるものの(これで高いと感じるとかおそろしい……?)、お値段以上の価値のある一品なんです。

img_4774

調理方法は170℃の油で2個あたり約4分間揚げるだけ。表面カリカリ、中はもっちりな厚め生地からチョコがトロ〜リ……と出てくるわけではないのですが(出ないんかい!)、生地の端っこまでチョコがたっぷり詰まっており、なめらかな舌触りとほどよい甘味が美味っす!

【07】輸入食材『クランチホワイトチョコレート』『ダークチョコレート』各297円(200g)

おすすめ度 ★★★☆☆

img_0475

内容量200グラムでカロリーの表記はナシ、ベルギー直輸入の業務スーパーオリジナル板チョコ『クランチホワイトチョコレート』と『ダークチョコレート』。購入価格は各297円(税込)で、板チョコ1枚にしてはちょっと高いのでは? と思うかも。でも……

img_0482

めっちゃデカイんです。ホワイトはド直球に甘く、ダークはクセのないビターな味わい。どちらも“普通の子”って仕上がりなのですが、このサイズ感はおやつとしてはテンション上がります。ドデカイ板チョコをバリバリ食べるのもよし、チョコスイーツ作りの材料に使うもよし、そんな便利チョコだと思いますよ!

【08】輸入食材『ココアトリュフ』338円(200g)

おすすめ度 ★★★★☆

DSC_6482

バレンタイン時期となると業務スーパーでもチョコレートコーナーが出来ていたりしますね。その中からベルジャンハーベストの『ココアトリュフ』が安いわりにはそこそこリッチな味わいでおすすめ。338円でこの出来ならアリでしょう。

DSC_6491

コロコロっとした一口大のサイズで、トリュフチョコをココアパウダーでコーティングしたシンプルな一品。しっとりかつ軽やかな口溶けの甘~いトリュフと、ほんのり苦いココアパウダーが絶妙にマッチして、何個でもパクパクいける上品な味わいを醸しています。

【09】輸入食材『チョコレートシーシェル』348円(250g)

おすすめ度 ★★★★☆

DSC_6387

業務スーパーは輸入食材も多く、チョコスイーツ系が豊富だったりします。その中でベルギー直輸入の『チョコレートシーシェル』は見た目にリッチ感があって、ルックスも味もほどよいバランスのとれた良コスパチョコだっったりします。価格は348円(税込)。

DSC_6392

貝殻などの形をかたどったシーシェル型のチョコがお目見え。表面は薄めのチョココーティングでカリッとした食感。コンビニの板チョコとはちょっと違った、ベルジャンチョコのまったりとした甘味。中にはたっぷりのヘーゼルナッツクリームが入っていて、口溶けはまぁまぁレベルですが、ほどよい高級感の作りになっていますよ。

【10】輸入食材『プレッツェル型ダークチョコレート(オレンジ)』138円

おすすめ度 ★★★★★

img_1767

業務スーパーの輸入チョココーナーで見かけたらチェックしたいのが、1箱138円のポーランド産チョコシリーズ。これが結構味わい深くて、他のメガサイズなスイーツよりも満足度が高い! 中でも『プレッツェル型ダークチョコレート(オレンジ)』がおすすめ。

2016120476

一口いくと、薄めのパリッと食感になめらかな口どけが続いて……ベースはかなりビターで、落ち着いた深みのあるダークチョコ。そこにオレンジの華やかな風味がプラスされて、しっとり深い大人な甘苦さと爽やかな後口に仕上がっています。かなりの大人テイストですね!