PS4 20周年モデルのプレキャン、当選者情報抹消でやりなおし 〜 再応募者にはオリジナルテーマ配布

2015022706

ソニー・コンピュータエンタテイメントジャパンアジア(SCEJA)の発表によりますと、昨年12月から実施し、すでに受付を終了していた「PlayStation 4 20周年 アニバーサリーエディション」プレゼントキャンペーンの再応募を開始するそうですよ。なにゆえ……?

SCEJAの発表によると、同キャンペーンの応募者情報を誤って消去してしまい、復旧もできず、送り先がわからなくなってしまったことが理由とのこと。そ、そんなことあるんですね……。当選者への賞品発送段階で気づいたらしく、実は当選していた人、残念であります。

本キャンペーンは2014年12月4日(木)〜2015年1月15日(木)の期間中にPS4 / PS3 / PS Vita / PS Vita TV を購入した人を対象に抽選で123名に20周年アニバーサリーエディションのPS4をプレゼントするというもの。再応募では、同じ情報を再度入力すればよいのだそうですが、入力に必要なキャンペーンコードをすでに廃棄している場合も本体シリアル番号などの記入で対応してくれるようです。

ちなみに再応募した人にはもれなくPS4 / PS3 / PS Vita / PS Vita TV用のオリジナルテーマが配布されます。ある意味オトクと言えばオトクですが……(もらえるものはなんでももらいたい!)。

2015022705

(PS3でのイメージ)

本件にともなう個人情報の流出や漏洩はないとのこと。なんだか後味の悪いキャンペーンになっちゃいましたね。

<参考リンク>
「PlayStation 4 20周年 アニバーサリーエディション」プレゼントキャンペーン