高木正勝が「抗体医薬」をテーマに書き下ろした楽曲が公開&無料ダウンロード! 協和発酵キリンとアーティストによる異色の企画

36015_SsiMjPJaiS

協和発酵キリン株式会社によるWebコンテンツとして、同社の事業内容である「抗体医薬」をテーマにアーティスト・高木正勝氏が書き下ろした楽曲が公開されています。珍しいテーマで制作された不思議で静かな楽曲は一聴の価値あり。無料視聴に加え、1ヶ月の期間限定で無料ダウンロードもできます!

今回の楽曲配信は協和発酵キリンの企画『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE(テン・サウンズ・オブ・ライフサイエンス)』の第9弾。バイオテクノロジーを取り扱う同社が「生命をみつめ、生命に向き合い続ける。その有機的な営みを美しい音にのせてお届けします。」との意図で展開しています。

高木正勝氏は2001年にファーストアルバムを発表し、以降も活動を続ける映像・音楽作家。映画のサウンドトラックやテレビ番組、Webコンテンツなどにも多数楽曲を提供しています。今回配信される楽曲は「Cosmos Piano – for 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE Ver.」。本プロジェクトや音楽制作への想いを語ったインタビュー映像、その中から10の言葉をピックアップした「AMBITIONS」ページも公開されています。

20150228takagiCosmos Piano – for 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE Ver.」は、再生ボタンをクリックすればブラウザ上で再生可能。楽曲の無料ダウンロードを行うには、「↓」ボタンをクリックします。

また、これまでにも「渋谷慶一郎/バイオテクノロジー」「no.9/リサーチパーク」「STUDIO APARTMENT/ビジランス&クオリティ」「JEMAPUR/生産技術」「DJ KAWASAKI/オープンイノベーション」「blanc./グローバル・スペシャリティファーマ」「Open Reel Ensemble/拠点」「i-dep/アンメット・メディカルニーズ」といったテーマとアーティストの組み合わせて楽曲を発表。現在も『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』のサイトで聴くことができます。

3月13日には、「蓮沼執太+コトリンゴ/私たちの志」も公開されるとのこと。各テーマやアーティストに興味があるようならチェックしてみてはいかがでしょう。

高木正勝氏による「抗体医薬」をテーマにした楽曲の視聴・インタビューはこちら
高木正勝 – 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE