こんどのブリトーは旨辛系! セブン新食『ブリトーハバネロチリトマト』はじんわり辛さがイイじゃないっ

セブン-イレブンの定番レンジフード“ブリトー”に2/21から新しく『ハバネロチリトマト』が登場。ハバネロ入りという、今までありそうでなかった“辛いブリトー”です。その辛さはどの程度なのか、またチリトマトの味わいはどんな具合なのか……これは気になる!

 

セブン-イレブン『ブリトーハバネロチリトマト』230円

おすすめ度 ★★★★☆

『ブリトーハバネロチリトマト』の製造は伊藤ハム。原材料名に「ハバネロチリフィリング」が記載されています。1本105グラムで、熱量は278kcal。

袋から取り出し、紙のケースに入った『ブリトーハバネロチリトマト』の見た目には、従来のブリトーと特に変わったところはありません。

電子レンジでの加熱時間は500Wで1分10秒。1500Wなら25秒です。

レンジでの加熱を終えた『ブリトーハバネロチリトマト』。写真では分かりにくいですが、全体がしっかり温まり柔らかくなっています。

中には挽き肉の入った激辛唐辛子・ハバネロの入ったトマトベースのソースはとチーズ入り香辛料によるスパイシーさも効いて、タコスのような雰囲気です。はじめのうちはそれほど強く辛さは感じられませんが、食べているうちにしっかりした辛さがじんわりと口やのどに広がっていきます。激辛というほどではありませんが、しばらく口の中に残るくらいの辛さはあります。トマトソースと相性の良いピリッとしたハバネロの刺激が食欲を刺激。チーズのコクと相まってどんどん食べ進めたくなる美味しさがあります。

加熱された2種のチーズは、ブリトーを口や手でちぎるとビローンと伸びるほどのとろけ具合。ハバネロ入りトマトソース同様、チーズもかなり熱くなっているので口の中を火傷しないよう食べる際にはちょっと注意が必要です。

ハバネロによるピリッとした刺激に加え、挽き肉入りトマトソースとチーズの風味もしっかり味わえる『ブリトーハバネロチリトマト』は、辛いモノ好きやブリトー好きにはオススメ。軽食として温かいものや辛いモノが欲しい時に試してみてはいかがでしょう。ハバネロ入りといっても無茶な辛さではないので、気楽に試すことができますよ。