そりゃ売れるよね〜 あの『酪王カフェオレ』のカップアイスクリームはやさしい甘さがじんわり染みてくる

福島県民のソウルドリンクともいわれる『酪王カフェオレ』のカップアイス『酪王カフェオレ アイスクリーム』が話題になってますね。めっちゃ売れてるそうですが、運良くゲットできたので試してみたところ……あのまろやか甘くてやさしい味わいがしっかりとアイスに! もっと入手しやすかったらうれしいよな〜。

 

酪王乳業『酪王カフェオレアイスクリーム』324円

おすすめ度 ★★★★★

こちらが『酪王カフェオレアイスクリーム』。おひとつ324円(税込)でした。mitok編集部のご近所にある福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」でゲットしたものです。2月26日(日)まで「ふくしま冬の味覚フェア」を実施しているので、その一環で入荷してるのかな?

製造しているのはアイスクリーム企画・製造のイマイです。

口溶けのいい上品なカフェオレアイスに!

口溶けと同時にすぐ広がっていくカフェオレの香り。この感じ、いいですね。まろやかな口当たりと、しつこさのない甘さは『酪王カフェオレ』のアイス版らしいな〜って味わい。余韻としてちゃんとコーヒーの風味が残りつつ、でも最後はすっきりと消えていきます。

香料を使っていないせいか、味のインパクトは弱めだと思いますが、一口ひとくち伝わってくるやさしい感じの甘みは、けっこう至福だったりします。そりゃ売れますよね!

カロリーは?

カロリーは1カップ120mlあたり248kcal。

実はソフトクリームも売っている

アンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」では……

『酪王カフェオレソフト』というソフトクリームも販売中だったりします! こちらも改めて食レポをお届けする予定です m(_ _)m

<参考リンク>
日本橋ふくしま館 MIDETTE

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!