ダイソー「100円ひとくち餅スイーツ」どれがおいしい? 黒蜜きなこなど7種類を食べ比べてみた

ダイソーのオリジナルお菓子コーナー、意外と充実してますよね。中でも「ひとくち和菓」シリーズと銘打って、一口サイズの寒天餅スイーツが結構種類豊富なんです。ご紹介がてら、7種類の中でどれが一番美味しいか軽く食べ比べてみましたよ!

 

今回取り上げたのは以下の7商品です。

  1. 『黒みつきなこ餅』
  2. 『宇治抹茶餅』
  3. 『ひとくち黒ごま餅』
  4. 『北海道産あずき餅』
  5. 『高知県産ゆず餅』
  6. 『いもころ餅』
  7. 『濃い抹茶ようかん』

【その1】『黒みつきなこ餅』(108円・138kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

表面に軽く砂糖がまぶされた、水あめ+寒天のもちもち一口和菓子というのが共通したこのシリーズ。一本目は国産きなこと黒蜜で仕上げた商品です。表面にはかかっておらずとも、しつこくない程度に練り込まれたきなこの風味が効いていて美味! 水飴感よりも黒蜜の和な甘味が勝っていて、意外としっかりした和菓子感がありました。

【その2】『宇治抹茶餅』(108円・150kcal)

おすすめ度 ★★★☆☆

続く宇治抹茶味も練り込まれたお抹茶の香りがビシビシ立っていて、見た目よりも素材にこだわった本格感が魅力的です。ただこちらは、水飴のまったりべたっとしたチープな甘味と抹茶のしっかりした香りが合わさって、ちょっと不思議なバランスではありますね。

【その3】『ひとくち黒ごま餅』(108円・129kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

これまた黒胡麻の風味がかなーり濃ゆく、黒ごまあんのお団子を食べているような感じ! 胡麻の香りがまろやかな輪郭なので、水飴のねっとり感との相性も悪くなく、昔懐かしい味にまとまっていて安心して食べられます。どれも甘すぎないので、ヒマな時にふとパクパクつまんでしまう中毒性がありますね。

【その4】『北海道産あずき餅』(108円・135kcal)

おすすめ度 ★★☆☆☆

唯一クセが強いのがコレ。小豆のあんま~い香りが水飴のベタッとした甘味を強調しまくっており、ねとっとしたあんこのペーストをそのまま寒天と混ぜて固めたような、激甘党向きの尖った風味のお餅に仕上がっております。慣れれば美味しいけど、ちょっとチープに寄りすぎかな?

【その5】『高知県産ゆず餅』(108円・135kcal)

おすすめ度 ★★★☆☆

他より気持ち粘度高めの食感に、果汁感をおさえたまろやかなゆずの香りがほんのり効いて、口の中で優しくまったり溶けていきます。水飴の甘味とあわさってちょっと薬っぽいような風味も感じるけど、十分美味しいんじゃないでしょうか!

【その6】『いもころ餅』(108円・134kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

和菓子でいえばかんころ餅に近いのでしょうか。ここまでの商品とは違って生餡も練り込まれたやや固めの食感で、噛むほど染み出るお芋の風味と相まって、お口の中でスイートポテトのようなしっとり甘味になって美味! 水飴のねっとり感がマッシュしたお芋っぽい食感に貢献してバッチリの好相性です。これは一度試してみてもいいかも!

【その7】『濃い抹茶ようかん』(108円・143kcal)

おすすめ度 ★★★★★

最後はお餅でなく羊羹と銘打たれた一品。「いもころ餅」と同じく生餡を使用したためか、他より固めでしっとりした食感です。寒天との塩梅で、確かに羊羹のような食感になっているのが面白い! お味も落ち着いた甘味でベタつかず、これはハマる人が多そうな味わいだと思います!

結論:かなりの個性派ラインナップ。いもころ餅と抹茶ようかんは一度試してみるべし!

全体的に水飴のチープな甘味がベースな一方で、素材の香りもしっかり強烈に押し出した個性的なラインナップ。好みを選ばず美味しいのは『黒みつきなこ餅』『ひとくち黒ごま餅』あたりでしょうか。編集部で人気投票を行ったところ、トップは『いもころ餅』と『濃い抹茶ようかん』で票を争う結果になりました。不思議とくせになる美味しさなので、ダイソーで見かけた時は一度試してみてください!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!