業務スーパーの直径20センチタルト『クリームブリュレ』はスイーツ好き直撃の濃厚特大甘味だった

安くて大ボリュームな食材でおなじみの業務スーパー。冷凍食品コーナーでは500gで300円以下の『リッチチーズケーキ』など、高コスパでおいしい冷凍スイーツがちょくちょく話題を呼んでおります。そんな中、最近見かけた新作がこちらの『クリームブリュレタルト』。これまた美味しそうなパッケージだったので、早速試してみたところ……!

 

クリームブリュレタルト』(税込753円・420g)

おすすめ度 ★★★☆

業務スーパーで見かけた新たな大型冷凍スイーツ。直径約20cmのホールまるごと!なタルトケーキです。フランス直輸入で価格は税込753円。同じく業務スーパーの『チョコレートタルト』とほぼ同サイズ・同価格で、同じシリーズの製品のようですね。

解凍方法は冷蔵庫に入れて約4時間、常温で約10分。ちょっと長めでしょうか。試したところ、冷蔵に置く時間を短くして常温にすぐ置いても、そう質は変わらず美味しくいただける印象でした。

開封すると……やっぱりデカい! コストコだと25cmとか30cm級のタルトも置いてますが、業務スーパーだとコレが最大級。業スーのスイーツとしてはお高めですが、753円でこのサイズは結構なコスパです。

トッピングなどは特に無く、表面のカラメルがつやつや輝く美味しそう&重そうなビジュアル。この下にたっぷりのクリームとバター生地が層をなしています。

厚さは約2cm程度。タルト生地は冷凍品なので、サクサクというよりはしっとり寄りの食感です。

切り分けた断面はこんな感じ。薄いカラメルの下にカスタードのクリーム、その下に土台の生地が続きます。クリームは二層になってるっぽいですね。

肝心のお味ですが、表面のカラメルは甘味薄めで特有の華やかな風味をさらっと添える程度。やっぱり主役はカスタードクリームで、バニラビーンズと卵黄の効いたまったりとしたコクが、ガツン!とくる甘味レベルで口中に広がります。

こ、これは激甘い……! 人によってはしつこく感じそうですが、とろ~りふわっとした口当たりとダントツの甘味度は、一切れで相当の満足度! 一人暮らしで毎日のオヤツにしても、一週間か十日は余裕で持つんじゃないでしょうか。

土台の生地もしっとりとしてバターの香りが香ばしく、カスタードに負けない主張アリ。要するに全部の層がバシバシ風味濃厚で、専門店の上品系よりはちょっと暴力的なお味かも。とはいえ濃厚リッチ感は十分。半解凍でアイスケーキとして食べれば、甘味が締まってぐっと食べやすくなりますし、冷凍庫に空きがあれば試す価値アリなのではないでしょうか!