ダイソーの100円「カップスープはるさめ」はどれが美味しい? 担々風など4商品を食べ比べてみた結果…

低カロリーでお腹にたまるダイエット食品としておなじみのカップ春雨。コンビニでも種類豊富だけど、メインと合わせて毎日ランチに買っているとビミョーに予算が気になったりも……。そんな節約気分の時に選んでみたいのが、100円ショップ・ダイソーのオリジナルカップ春雨。4商品をご紹介がてら、軽く食べ比べてオススメをチョイスしてみました!

 

スープはるさめ かきたま』(108円・81kcal)

おすすめ度 ★★★☆☆

もち税込108円均一で、プライベートブランド・ダイソーセレクトにラインナップされているこちらのスープ春雨シリーズ。まずは定番のかきたまで、炭水化物は16.7gです。春雨は気持ち太くて弾力強めで、啜り心地のチュルチュルっとした気持ち良さは平均よりもちょい落ちるかな? スープは魚介が強めで、意外と薄味でなくしっかりとした味わいアリ。汁への絡みはやや弱いものの、コンビニ売りのカップ春雨に負けない平均点をキープした美味しさかと!

スープはるさめ 野菜としょうが』(108円・75kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

炭水化物は17.6g。野菜の旨味とジンジャーの味わいが効いているという一杯ですが……予想以上にがっつり生姜の風味がキテる! キャベツ、チンゲンサイ、コーン、ネギ、人参と、100円商品にしては具材の種類と量もバッチリ。野菜の優しい甘味と生姜のピリ辛なパンチが効いたスープは、格安商品とは思えないなかなかのインパクト。夜食に嬉しい体が温まる一杯です!

スープはるさめ 鶏だし中華』(108円・87kcal)

おすすめ度 ★★★☆☆

炭水化物は16.4g。別添えの香味油付きで香りの良さはバッチリです。オーソドックスな鶏出汁のややとろみがあるスープで、肉そぼろの食感も嬉しい中華風の一杯。ベースの旨味はしっかりしてますが、分かりやすい味わいに欠けて、春雨に合わせると淡白な印象は否めないかも? チンゲンサイのシャキシャキ食感は爽やかで美味しいけど……。

スープはるさめ 坦々風』(108円・129kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

炭水化物は18.2g。担々麺風の練り胡麻と味噌の濃厚な旨味がガツンとくる一杯だけど、後味は意外とさらりと切れて、コンビニ春雨の担々スープ系に比べればアッサリ系です。代わりに豆板醤のハードな辛味が立っており、もうちょいコクが欲しいけど、100円でこの濃厚スープはなかなかのコスパ感かと!

結論:100円でこの味なら買い! 『野菜としょうが』か『坦々風』から試してみて

100円だし無難な味かな……と思いきや、『野菜としょうが』は意外とパンチ強めなスープとたっぷり具材で満足度高し、編集部人気第一位でした! 『坦々風』も見逃せない安ウマぶりで、ダイソーに寄った時は小物のついでにでも、お手頃な100円スープ春雨を買い溜めしてみるのはいかがでしょうか!