長時間移動のバス旅で覚えておきたい「座ったまま」できるストレッチ・マッサージ

そろそろ桜が見頃の季節。リーズナブルなバス旅で各地の花見へお出かけるする人も多いでしょう。でも、長時間移動ってカラダが疲れますよね。凝ったカラダをほぐすためにも「座ったままストレッチ・マッサージ」は覚えておきたいところ。バス旅ガイド『とくたび バス旅スペシャル』からおすすめストレッチの一部をご紹介しましょう!

 

首〜肩をリラックスさせるストレッチ!

首の側面をストレッチして首〜肩をリラックスさせます。頭を左に倒し、(座席スペースに余裕があれば)左手を軽く頭に添えた状態で、右の肩を下げていくと、首の真横のストレッチができます。自然な呼吸をしながら、この体勢を20〜30秒ほどキープしてあげましょう。反対も同様に実践します。

安眠のための頭頂部マッサージ

頭頂部にある百会(ひゃくえ)というリラックスや安眠効果をもたらすツボを押すマッサージです。握りこぶしを作り、指の第2関節を頭頂部にのせます。反対の手でさらに真っすぐ下に押すようにして、離す。これを繰り返してあげましょう。

バス旅に役立つ『とくたび バス旅スペシャル』発売中!

リーズナブルなバス旅を楽しむ人が増えていますね。近頃は広々としたスペースのバスもあり、シニア層の利用が増えているようです。『とくたび バス旅スペシャル』(840円)では、バス旅情報サイト「バスとりっぷ」とのコラボでバス旅に役立つ情報を詰め込んだ一冊!

関東から気軽に行けるバス旅行を中心に、全国各地のグルメや絶景、パワースポットを紹介しています。今回ご紹介した「座ったままストレッチ」のさらなるバリエーションのほか、バス旅Tipsも豊富にそろえていますよ!

三才ムック『とくたび バス旅スペシャル』はこちら!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!