【連載】活動休止まで11年間見続けたファンが綴る!「伝説のグループBerryz工房」その1

berryz工房

アイドルオタクの活動をおはようからお休みまで観察することにいつの間にかなりつつある本連載。

本日は、2015年3月3日に行われた日本武道館でのコンサートをもって無期限の活動停止に入るアイドルグループBerryz工房のあるファンに焦点を当てたい。

デビュー当時から彼女たちを見てきたT(【連載】死闘!アイドル聖地巡礼修行者たちの足跡 90年代~00年代編に登場)に、せっかくだから彼が見てきた「伝説」をまとめてもらった。活動停止を控え、自身の表情筋と目の輝きも活動休止になりつつあるTによるBerryz工房とそのファンの一人の歴史として読んでいただければ幸いだ。

というか、別件の仕事を頼んで進捗を確認したら、突然この原稿が送られてきたというのが真相だ。しかも、「序章です」の言葉とともに……。あの、別件の仕事は? と恐る恐る聞いたところ「朝やろうとしたんですけど、手がつかなくて……」といったあとに「思い浮かぶことを打ち込んでたらここまで書いて、涙が止まらなくなって寝ずに朝を迎えてました……」と下記の原稿を送ってきた。何も言えずに受け取った。

とりあえず、かける言葉も無いので掲載することにする。この原稿掲載時にはTは武道館で活動停止ライブに参加している頃だろう。そのライブが終わった後に彼はどんな文章を書くのだろうか。……書けるのか? というところまで含めて注目したい。次ページからは彼の手記をお届けする。