で、ヨーグルト味のチョコポテチって何味なん? 新作『じゃがチョコ』は変化球っぽいけど直球うまかった

ポテトチップスにチョコレートをコーティングした“甘じょっぱ系チョコスナック”『じゃがチョコ』。3/14より新しく『ヨーグルト味』がラインナップに加わり、店頭に並んでいます。

チョコレートとポテトチップスに、さらにヨーグルトという組み合わせは非常に気になるところ! ということで『ミルク仕立て』と併せてチェックしてみました。

 

ブルボン『じゃがチョコ ミルク仕立て』140円

おすすめ度 ★★★★☆

ヨーグルト味のほか、『じゃがチョコ ミルク仕立て』も販売中。以前販売されていた『まろやかミルク仕立て』と少しパッケージが異なります。

カップのフタを開けると中にはちょこがけされたポテトチップスが入っています。

ポテトチップスはぎざぎざの溝が入ったタイプですが、チョコの層が厚く溝が埋まってしまうほど。チョコレート層、ポテトチップスのどちらもしっかり厚みがあり、ザクッとした歯触りでミルクチョコレートの濃厚な甘味とサクサクしたポテトの食感が楽しめます。塩味はそれほど強くありませんが、しっかりチョコの甘味を引き立てる効果アリ。チョコがけのポテトチップスが好きならぜひオススメしたい、定番ともいえるしっかりした美味しさです。1カップ40グラムで222kcal。

ブルボン『じゃがチョコ ヨーグルト味』140円

おすすめ度 ★★★★☆

『じゃがチョコ ヨーグルト味』がこちら。チョコとポテトチップスの組み合わせは他にもありますが、ヨーグルトを加えた味わいはかなりの珍しさと言えるでしょう。

一見ホワイトチョコレートのようにも見えますが、フタを開けるとヨーグルトの爽やかな酸味が濃厚に香ります。

ポテトチップスの形状、厚めのチョコなどは『ミルク仕立て』と同様ですが、全体が白っぽい色合いは大きく異なるのが『ヨーグルト味』の特徴。食べてみると香りだけではなく味わいもしっかりヨーグルト味で、チョコレートらしい甘味とスッキリした酸味が口の中に広がります。ポテトチップの食感やうっすら塩味とも違和感なくハマり、『ヨーグルト味』も意外にアリ。たっぷりチョコと厚めのポテトチップでも重さを感じず、どんどん食べ進められるさっぱりした味わいになっています。

しっかりヨーグルトの酸味が効いてサッパリした味わいのチョコレートと厚切りポテトチップの意外な相性の良さがたっぷり味わえる『じゃがチョコ ヨーグルト味』。変わり種かと思いきやスッキリ食べやすいので、チョコとポテトチップの組み合わせが好きならぜひ試してみてほしいところであります。こちらは1カップ36グラムで201kcal。乳酸菌も配合されています。

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!