ダイソーのパン…うまくね!? 『濃い塩バターパン』のフカフカもっちり生地にクリームは好きになるっ

100円ショップのダイソーでは、プライベートブランドでオリジナルの菓子パンまでラインナップされてるってご存知でしたか? パンだとコンビニとそう値段も変わらないし、「こんな商品まで100円!?」ってなサプライズに欠けるので見落としてましたが、意外な安ウマ商品があったりするんですよ!

 

濃い北海道クリームパン』(108円・263kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

まずオススメなのが、北海道生クリームを生地に折り込んだという『濃い北海道クリームパン』。株式会社東京ブレッドという会社の製造で、お値段はもちろん税込108円です。

生地はモチモチッとして柔らかく、持った感じはふわっと軽めですが、一口いくと食感はもっちりとした密度感アリ。咀嚼すればしっとりとした舌触り、ボソボソ感は一切なしで、コンビニの菓子パンに負けないクオリティです。

クリームパンというとパンの中央にたっぷりのクリームが詰まっているイメージですが、本商品は生地にまだらにカスタード風味のクリームが織り込まれ、濃厚な甘味がまんべんなく広がって生地の隅っこまでモチモチ&コク甘! 最初から最後の一口まで、口の中で溶けるようなクリーミィさが楽しめます。ダイソーのパン、侮れねえ……と驚けること間違いナシですよ!

濃い塩バターパン』(108円・255kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

同じく「濃い~」シリーズとしてもうひとつご紹介。やはりバター風味のクリームがもっちり生地に織り込まれた『濃い塩バターパン』です。

こちらはかな~り塩気が強めで、バターの香りもがっつり濃厚! 甘味自体はクリームパンよりも控えめながら、風味豊かで淡白さはありません。人によっては若干しつこく感じそうなほど「バターたっぷり塗った」感が迸ってますが、フカフカした主張の強い生地と中和されて上品なバランスにまとまっております。

生地は背高で、ささっと朝食に頬張るにもちょうどよい満腹サイズです。もうひとつ嬉しいのは、菓子パンには珍しいポイントとして、いずれも購入してから賞味期限に一ヶ月程度の余裕があること。同封のアルコール製剤の匂いが若干強いものの、向こう30日間のプチ保存食になってくれるので、朝食は菓子パン買い溜め派の人には特にオススメなんです。

商品名に違わず、100円商品と侮れない特濃テイストが際立った一品。菓子パン好きなら一度試して損ナシの美味しさですよ!