いまローソンの買い食いがアツい!『でか串カツ 三元豚ロース』がサクサク衣と脂身控えめ肉で旨い〜

3/21よりローソンでは『でか串カツ(三元豚ロース)』の販売がスタートしています。好評の『でか焼鳥』シリーズに続いて登場した『でか串カツ』のサイズ感や味わいや如何に!?

 

ローソン『でか串カツ(三元豚ロース)』148円

おすすめ度 ★★★★☆

『でか串カツ(三元豚ロース)』は『でか焼鳥』ほかホットスナックと同じくレジで口頭で注文。でか焼鳥、でか串カツのふたつの商品名が入った専用の袋が用意されています。

『でか串カツ(三元豚ロース)』は縦に長い焼き鳥とは異なりゴロっととした形状。串と垂直方向の短い辺が4.5センチほど、串と並行の長い辺は8センチほどのサイズです。

串と並行の縦方向に長い『でか焼鳥』と並べてみると、串自体もカツ部分も縦方向には短め。横方向には『でか串カツ(三元豚ロース)』の方が大きくなっています。

串から引き抜いてみると、三元豚ロース部分の間には玉ねぎが挟まっています。三元豚ロース一切れは1センチ×4.5センチの棒状。

縦方向に切ってみると、三豚ロースと玉ねぎがみっしり詰まった形で交互に串に刺さっていることがわかります。

自家製ラード入りの衣はサクサクとした食感。棒状で厚めの三元豚は適度な歯ごたえがありつつも噛み切りやすく、間に挟まった玉ねぎは柔らかく、しっかり火が通って甘味があります。『でか焼鳥』と比べると縦に短いぶん小さく見えますが、しっかり厚みのある三元豚ロースは脂身はほぼなく食べ応えアリ。値段以上のボリューム感があります。

衣のサクサク感と柔らかい三元豚ロースが楽しめる『でか串カツ(三元豚ロース)』。コンビニ店頭販売で手軽に美味しい串カツが食べられるのは、揚げ物好きやホットスナック好きにはオススメ。見かけたら試してみてはいかがでしょう!

<参考リンク>
ローソン|でか串カツ(三元豚ロース)

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!