一人暮らしで助かる乾燥野菜サラダの作り方! 切り干し大根とわかめでシャキシャキ美味しいぞ

一人暮らしだと生の野菜を買っても期限までに使い切れなかったりレシピに困ったり、普段料理をしないと若干手間になりますが、同じ野菜でも切り干し大根などの乾物は保存が効いてお手軽に使えて重宝しますよね。

今回はそんな保存食を使った、生野菜がなくても作れるおいしいサラダの簡単な作り方をご紹介します!

 

切り干し大根と乾燥わかめのサラダ 調理時間約30分

用意するもの(1人前)

  • 切り干し大根 30g
  • 乾燥わかめ 3g
  • ハム 1パック(3~4枚)
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 粒マスタード 小さじ2
  • 醤油 小さじ2

切り干しを水で戻して自作ドレッシングに和えるだけ!

切り干し大根を水にさらして軽くもみ洗いしてから水を切り、再度たっぷりのお水を張って戻します。製品によりますが、戻し時間は15分~20分程度でしょうか。乾燥わかめも同様にお水で戻しておきます。

切り干しを戻している間に、ハムを千切りにしておきます。保存食材オンリーで作りたい時はナシでもOK。もしお野菜が余っていれば、人参などを同じく千切りでプラスするのがオススメです。

マヨネーズ(大さじ1か、1と1/2程度)、粒マスタード(小さじ1~2)、醤油(小さじ1~2)をよくかき混ぜて、即席のドレッシングを作っておきます。好みに応じて味の濃さは調節してみてください。

戻した切り干し大根とわかめを、よく水を切ってからボウルなどにあけて、作ったドレッシングをよく和えれば……これにて完成です!

いつでも作れてボリュームたっぷりなさっぱりサラダが即完成!

野菜を冷凍したり常備菜を作り置きしていなくても、保存の効く食材だけでヘルシーな一皿がさくっと完成! お水で戻した切り干しとわかめはたっぷりとかさを増して、これだけで結構ボリューミーなサラダになってくれるんです。

シャキシャキの切り干し大根にピリッと辛くてマイルドなコクがあるマスタード&マヨネーズが絡み、薄味すぎずしつこすぎず、単品で食べてもちょい足しの一皿にしてもちょうどよいお味になってくれます。戻す時間はかかるけど、いつでも用意できるのが嬉しいところです。


切り干し大根は独特の匂いがありますが、よく揉み洗いしてから多めの水で戻すとしっかりクセが取れるので、サラダにして食べても意外と違和感ありません。切り干しを煮物にしたりそのまま食べるのが飽きた時にもオススメ!

忙しくて料理を作る暇がない時でも、手軽に満腹ボリュームのシャキシャキサラダを楽しめる簡単レシピ。切り干し大根の旨味が下支えした侮れない美味しさがあるので、冷蔵庫に野菜が無いって時に試してみてはいかがでしょう!