台湾スイーツ超定番がチロルチョコになってる! 『台湾甜品』のパイナップルケーキとアレの再現度たけ〜

現在、スーパーやコンビニなどの店頭ではチロルチョコの新味『台湾甜品(たいわんスイーツ)』が販売中です。タピオカミルクティー、パイナップルケーキという日本でも人気の台湾スイーツをチロルチョコとして一口サイズに表現。

元ネタの再現度の高さ、美味しさは、さまざまな味が展開しているチロルチョコの中でもかなりの「当たり」といえ、見かけたらぜひ買っておきたい新商品です!

チロルチョコ『台湾スイーツ』108円

おすすめ度 ★★★★★

チロルチョコ『台湾スイーツ』は7個入りで1セットの袋入りでの販売。

“鳳梨酥(パイナップルケーキ)”“珠奶茶(タピオカミルクティー)”のふたつの味がセットになっています。パイナップルケーキが4個、タピオカミルクティー味が3個入り。

裏面には、パイナップルケーキ、タピオカミルクティーそれぞれのイラストも入っています。

タピオカミルクティー味は薄い茶色、パイナップルケーキ味はオレンジ色のチョコレート。

パイナップルケーキ味のチョコレート部分はすっきりした酸味の効いたパイナップル味。中にはクッキークランチも入ってザクザクとした歯ごたえがあるのも特徴です。パイナップル風味の濃厚チョコレートとクッキーの味わいの組み合わせは、本来柔らかいパイナップルケーキと食感の違いこそあるものの、味の傾向が近く雰囲気はしっかり再現。甘味と酸味の効いた美味しさをしっかり味わうことができます。

タピオカミルクティー味にはミルクティー風味のチョコレートを使用。中にはタピオカ部分を模したゼラチンの塊が入っています。ミルクティー味のチョコレートは甘味が強く、グニっとした食感のゼラチンもタピオカミルクティーらしい雰囲気。こちらもタピオカミルクティーをチロルチョコのフォーマット内でコンパクトに再現した美味しさです。

カロリーは?

気になるカロリーは、7個で246kcal。1個あたりは約35kcalとなる計算です。

日本でも人気の台湾スイーツ、パイナップルケーキとタピオカミルクティーの味わいを小さなチョコレートの中にうまく取り入れたチロルチョコの新味『台湾甜品(たいわんスイーツ)』。元となった台湾スイーツが好きな人はもちろん、チロルチョコの新味は欠かさずチェックしているという人、ミニサイズでいろいろな味のチョコレートが楽しみたいという人にもオススメ。スーパーやコンビニなどで見かけたら試してみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
台湾甜品|チロルチョコ

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!