イケアの大容量モバイルバッテリー『ソールバーナ』は買っても大丈夫? ガチ検証してみた結果…!

IKEA(イケア)というとでっかい家具屋さんのイメージが強く、そこで売られている電気小物のクオリティは低そうな感じしませんか?

その中のイケア製モバイルバッテリー『SOLBANA(ソールバーナ)』。10,000mAhでファミリー会員価格1,999円(税込)とけっこうお買い得な設定です。

これ、積極的に“買い”の商品なのでしょうか。ガチ検証で性能をチェックしてみたところ……!(mitok編集部)

 

イケア『SOLBANA(ソールバーナ)』10,000mAh / 1,999円

バッテリー(リチウムポリマーセル)

基板

放電グラフ

バッテリーに5.0V/2.0Aの負荷をかけ続け、終止電圧(バッテリー充電1回分の寿命となる目安の電圧、モバイルバッテリーの場合は4.5V)に下がるまでの時間。1回の充電でもっとも長く使えるモバイルバッテリーの指標となる。

負荷テスト

1Ahあたりの容量コスパ(10,000mAh級製品との比較)

検証結果まとめ

  • 充電池 リチウムポリマーセル × 2 PT925675 3.7V 5,000mAh 2並列
  • 公称容量 / 実測容量(5V換算) 10,000mAh / 6,388mAh(誤差-13.7%)
  • サイズ / 重量 70 × 105 × 23 mm / 227.8 g
  • コントローラー HOLTEK HT46T003B
  • microUSB固定 別基板縦組み+ハンダ4カ所 強度○
  • USB固定 縦型コネクタ+ハンダ穴3カ所 強度○
  • 60分後電圧 4.86V
  • 識別電圧 Apple 2.4A自動(VIA Lab P203)
  • 2.0A負荷放電時間 198分31秒
  • 最大供給電流 2.4A
  • 1Ah単価 231.6円(※)
    ※ファミリー会員価格1,999円(税込)の場合

総合評価 ★★★★☆

結論からいえばイケア『SOLBANA』は“買ってOK”だろう。

円筒型セルを内蔵しているようなサイズ感だが、ラミネート型セルが採用されていた。供給電流は規格電流2.0Aに対し、最大 2.4A(4.5V 降下時)、保護切断は2.7A弱。2.4Aという値は平凡な数字だが、急速充電に対応。公称スペックを満たしている製品であり、買って損をすることはない。負荷テストにおける電圧はフラットで安定している点も評価できる。

コスパも良い。1Ah あたりの容量単価は約231.6円で、過去に検証した10,000mAh級モバイルバッテリーの中でもトップクラスのお得さだ。

やや不安に感じたのは、出力USBコネクタに縦型のものが採用されている点。抜き挿しの多い箇所のため、てこの力で基板から剥離しやすくならないか気になるところだ。

※本企画の検証結果はすべての商品で同様の結果を保証するものではありません。個体差等により結果が異なる可能性を踏まえたうえで、購入する際の一材料として参考にしていただければと思います。また分解等の検証は専門知識を持つ者が行なっております。真似しないようご注意ください。