六花亭みやげならレーズン嫌いの人でもうれしい『マルセイバターケーキ』を選ぶのが激ウマ安全牌

六花亭の『マルセイバターケーキ』なるものを北海道みやげにもらいました。バターサンドじゃないの? なんでも昨年2月に発売され、新たな人気商品となっているそうな。

見た目はシンプルですぐ食べ終わっちゃいそうなスポンジケーキ。でもこれ……そりゃ人気なのもわかりますわ!

 

六花亭『マルセイバターケーキ』670円(5個入り)

おすすめ度 ★★★★★

こちらが六花亭『マルセイバターケーキ』。オンラインショップ価格では5個入りで670円(税込)です。北海道に行ったらお土産コーナーで六花亭の名を目にしないことはないですよね。

5個入り。食べやすいサイズだし、おみやげにちょうどいいかな。

マメ知識。ところで、六花亭の商品シリーズの「マルセイ」って? 帯広の開拓者、依田勉三が組織した晩成社の屋号なんですね。

使われている原材料はこんな感じでございます。

しっとりケーキの中のねっっとりバタークリーム……何個でも食べたい!

『マルセイバターケーキ』は一個ずつこのように包装されています。まさにおみやげ向き!

手で摘んでみると、表面はしっとりとした感触。バターがスポンジの隅々まで染みわたっているようですね。口に含むと非常に柔らかく、ねっとりとした食感とともにスポンジが溶けていきます! スポンジ自体は甘さが意外と控えめで、バターの風味と塩分がじわりと感じられる絶妙なバランス。そこに、真ん中にサンドされたチョコガナッシュが混ざって、チョコの鮮烈な甘さが引き立つという仕掛け。

六花亭の定番・マルセイバターサンドは、ビスケット、ホワイトチョコ、レーズンと、それぞれ食感や味わいの異なるものの組み合わせを楽しむイメージですが、こちらの『マルセイバターケーキ』の場合は、スポンジとチョコガナッシュの食感がシームレスで、すべてが溶けていくように混じり合って美味しさが引き出されていくのが最高です。

*     *    *

『マルセイバターケーキ』、おみやげにすごくいいと思います。六花亭といえば、いまなお定番はバターサンドだと思いますが、レーズンが苦手な人、わりといますからね(おかげで、苦手なの? じゃ、もらっていい? ができる)。北海道旅行や物産展などで見かけたら、ぜひお試しください!