やるな日清! 低糖質でもこんだけコク旨『カップヌードル ナイス』はダイエット中のラーメン候補筆頭か

各社から続々と新作がリリースされる、低カロ&低糖質系インスタント食品。『カップヌードル ライトプラス』シリーズも展開している日清食品ですが、今度は「こってりなのに低糖質」を謳った『カップヌードル ナイス』なる商品を4月10日から発売中です。いつものカップヌードルから脂質50%・糖質40%オフとのことですが……実際美味しいのか試してみました!

 

カップヌードル ナイス 濃厚!ポークしょうゆ』(194円・178kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

特徴的なフォントでデザインされたこちらの新商品。糖質オフだけど濃厚こってりテイスト!を押し出したシリーズです。まずはこちらの「ポークしょうゆ」は、178kcalで糖質は19.9g。普通のカップ麺に比べてがっつり低カロですが、お味のほどは?

具材はキャベツと卵と豚ミンチとネギとレッドベルペパー。スープはレギュラーのカップヌードルと同じ、ポークエキスが効いた醤油味です。一口啜った印象は、やっぱり馴染み深いいつものあの味! ほどよくスパイシーな芯のあるベースの風味で、カロリーオフを感じさせない、安心感のあるカップヌードルテイストです。

特徴が表れているのはこちらの麺。食物繊維を含んだノンフライの、つるっとした食感が立った細麺になっております。汁をよく吸ってジューシーだけど、いつもの油揚げ麺のオイリーな旨味はナシ。細いぶん食べ応えも普通のカップヌードルに比べて腹八分目といったところでしょうか。

ネギとレッドベルペパーの存在感はいまいちだけど、キャベツとふっくら味付け卵と謎肉は多めで安定感のある具材構成。スープは濃厚!というよりは、レギュラーより若干とろみがありスパイスのアタックが強い程度で、こってりというより締まった味わいが際立つ美味しさです。この低カロリーでレギュラーより多少でも濃いって時点で、なかなかの完成度ではないかと!

カップヌードル ナイス 濃厚!クリーミーシーフード』(194円・178kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

同時発売でもう一種類ありまして、シーフードテイストの一杯となります。やはり脂質・糖質を大幅オフして、含有する食物繊維はレタス約4個分相当とのこと。熱量は178kcal、糖質は19.6gとなります。

「ポークしょうゆ」よりも具材の量はちょっと少ない印象ですが、イカの弾力と旨味はなかなか! 商品名通り、よりスープはとろりとしてクリーミーな味わいが際立った仕上がりです。

麺はやはりノンフライの細麺で、プツプツっと歯切れが良くて麺自体の風味は弱め。スープの旨味をバッチリ吸っているので、他のこんにゃく系低糖質麺に比べれば格段に美味しいけど、いつものカップヌードルの麺を期待するとちょっと物足りないかもですね。

スープはまったりとして癖なくまとまっており、レギュラーのシーフード味と遜色ない美味しさ! 麺がやや淡白なのでそう際立った濃厚さには感じないけど、ブイヨンとチキンエキスを強めに、魚介の旨味もきっちり効かせながら、全体としては優しい旨味にまとめており、スープの上品な完成度はこちらのほうが上かもしれません!

麺のボリューム感の無さで評価が分かれそうな印象ですが、いつものカップヌードルの油揚げ麺のオイリーさが苦手な人にはかなり嬉しいヘルシー感。なによりがっつり低糖質なのにスープの完成度はバッチリなので、ダイエット中でもそうでなくても、試して損ナシな一杯かと思います!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!