“脱テレ”したフリーランス30代某男子はどんな一日を送っているのか?

2015030901

(脱テレしたおかげで、朝から海風と波の音に耳を傾けながら、ついでにビールグラスも傾けちゃう日々に……という話ではありません)

「嫌なら見るな」だから“見ない”――というわけではないけれど、最近メッキリとテレビを観ることがなくなった。録画するほど興味を引く連続ドラマがあるわけでもなく、編集されたニュースというのをどうも胡散臭く感じているからなのかもしれない。いや、正確にいえば野球中継は見るのだが、今はまだ開幕前。残念ながらテレビの出番はゲームで遊ぶ時くらいになったわけだ。これってテレビ離れ、脱テレというやつでは……。

なんだネット生放送がおもしろすぎるじゃないか

んじゃ、今までテレビ視聴に割いていた時間はどうなったかというと、そっくりそのままネット視聴に切り替わった(早くも結論)。例えばHuluやYouTube、ニコ生など。PCで原稿を書きながら、同じ画面で手軽に配信を見られるのが魅力だ。

特にニコ生は中毒レベル

16時30分くらい(寝坊で遅刻あり)からは、世界の屁こき隊氏がコミュニティ「ぷぅさんだよ」(co1052336)で配信を開始。仕事の都合上平日は18時までの放送となるがほぼ毎日配信されている。

続けて18時から配信をスタートさせるジャンクマン氏の「ジャンクマンの汚物消毒ゲーム実況Z」(co538831)に視聴を切り替える。同氏は体調が悪くない限り24時まで放送してくれるので、夜遅くまでの仕事のお供に重宝している。

ただ、リアルのお仕事や体調次第で放送が中止されることはある。従って、私はお気に入り配信を複数持つのが正しいスタイルだと思っている。

ジャンクマン氏が放送を途中で切り上げる、あるいは放送中止ならば、すかさずうきょち氏の「ゲーム実況うきょちゃんねる」(co1494808)に切り替える。同氏は“放送オバケ”といわれるくらいの実況狂(褒め言葉)。ほぼ毎日のように20〜21時くらいから遅い時は深夜1〜2時くらいまで配信しているので、夜型人間ならオススメの放送だ。

24時を過ぎても仕事をしている時は、2時からほぼ毎日配信している3時氏の「3時の部屋」(co1992508)を視聴。同氏はゲーム配信をメインとしつつも、朝7時から8時の1時間を使って飯を食べる“飯配信”を行うのが特徴。また、週に2日くらいは8時から14時までの6時間配信を行うので、計12時間の長時間配信を行っているという特徴がある。

どの配信者も配信頻度が高く、ネットを繋げば誰かしら配信しているというのがありがたい話だ。

 

テレビ離れを済ませた筆者の一日

  • 12:00 起床
    (以降、仕事をしながらさまざまな配信をはしご)
  • 16:30〜18:00 世界の屁こき隊氏「ぷぅさんだよ」視聴開始。
  • 18:00〜24:00 ジャンクマン氏「ジャンクマンの汚物消毒ゲーム実況Z」視聴開始。
    (20:00〜25:00 場合によってはうきょち氏の「ゲーム実況うきょちゃんねる」視聴)
  • 24:00〜02:00 ポケレッド氏の「パワ×ポケ」配信を途中から視聴開始。
  • 02:00〜08:00 3時氏の「3時の部屋」視聴。07時からは貧乏飯を食べる飯配信に切り替わる。
  • 07:00〜08:00 3時氏の貧乏飯を食べる飯配信。
  • 08:00〜12:00 束の間の休息(イヤホンを付けたまま)。以下ループ。

私の生活を満ち足りたものにしてくれる生放送主様

ぷぅさんだよ

2015年3月3日に4周年を迎えた老舗コミュニティ「ぷぅさんだよ」。配信者の世界の屁こき隊氏は“じいじ”の愛称で呼ばれ、ほぼ毎日配信しているのが特徴。サッカー好きで代表戦を楽しみにしていたのにも関わらず、罰ゲームで放送中に「高橋尚子のマラソンしようよ!」を実況させられたことも。

ジャンクマンの汚物消毒ゲーム実況Z

曜日によって配信内容を変えるスタイルで、ほぼ毎日配信するジャンクマン氏。同氏のコミュニティはおっさんが多く、おっさん幼稚園(旧保育園)といわれることも。ときどき歌うプロジェクトAのテーマはもはや鉄板芸。放送中に流れる「JMD」は“ジャンクマンだっこ”。「JMS」は“ジャンクマンしゃぶって”を意味する。

ゲーム実況うきょちゃんねるv(๑・v・๑❀)v

甲高い声で卑猥なコテハンを読み上げる女性配信者のうきょち氏。通称大福(エロ大福とも)。配信するゲームはアンケートによって選出され、あまりの鬼畜ゲーの連続配信に疲れた視聴者から“もうやめて次いこう”といわれることも多々ある。たまにカラオケ配信をするが、ゲーム配信よりは視聴者が減るっぽい。

そういえば、うきょち氏の放送が影響したのか、駿河屋でファミコンソフト『オバケのQ太郎 ワンワンパニック』が人気上昇中となっていた。このことは他放送でも話題になり、レトロゲーム市場の影響について考えさせられる結果に。駿河屋、秋葉原といったキーワードはレトロゲーム配信でよく聞かれる。

3時の部屋

仕送りと週1日のバイトにより生活しているらしく、朝7時からの飯配信はかなり質素、という3時氏。キャベツがお気に入りのようだ。メインとなるのが良作旧作ゲーム配信で、鬼畜ゲー・クソゲーはやらないのがモットー。元風俗店店長という肩書きで、深夜ノリの話になることもある。8時からの2部は『ドラクエIII』のRTAなどをプレイ。

パワ×ポケ

『パワプロ』が配信のメインだが、ときどき妹と相談コーナーを行うこともあるポケレッド氏。そんな相談コーナーにリアル親戚が相談者として出た時は、親族の集まりに出られなくてゴメンと逆に謝っていた。まさに神回。『パワプロ』のサクセスでは、総変化球レベル43を目指すといったちょっとマゾいプレイを行っている。