100円でおいしく栄養! ダイソーの良おやつ『くるみ』シリーズ3種はどれがおすすめ?

ナッツ類の中でも栄養豊富で健康や美容に良いと評判のクルミ。コンビニなどでも定番のナッツ菓子ですが、百円ショップのダイソーにもお安くラインナップされてるんです。ダイソーオリジナルの3商品、ご紹介ついでにどれがオススメか軽く食べ比べてみました!

 

ダイソーセレクト『きなこくるみ』(108円・176kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

コンビニ菓子でもおなじみのきなこと組み合わせた一品。製造は株式会社友口という会社で、内容量は26g。価格が安いぶん、コンビニやカルディなんかで買うよりも1袋の量は少なめですね。熱量は176kcal、炭水化物は6.1gとなっております。

個体差もありそうですが、こちらは比較的ひとつひとつが大粒に挽かれており、ゴロゴロっとした感じ。お味はまあ安牌の組み合わせで、きなこの風味が自然にくるみと調和してやっぱり美味しい! 素朴で優しい味わいに安心します。

挽き方もあってばっちり硬めで、独特の噛みごたえを存分に楽しめます。砂糖などの甘さは控えめな味付けで、きなこの主張も強すぎず、後述の他の商品に比べて、素材自体の美味しさをしっかり味わいたい人にオススメです!

ダイソーセレクト『キャラメルくるみ』(108円・165kcal)

おすすめ度 ★★★☆☆

2種の塩を隠し味にしたという塩キャラメルくるみ。製造会社や内容量は同じくで、熱量は165kcal、炭水化物は9.7gとなっております。今回試した3商品のなかでは一番の低カロリーです。

きなこに比べるとキャラメルの甘味がバシバシに立っていて、甘味レベルだけならダントツの満足度! ピリッと後味に効く塩気にしろ、100円なのに侮れない美味しさです。ただ問題は、キャラメルコーティングが盛大に歯にひっつく(笑)。仕方がないところかもしれませんね。

キャラメルに包まれてくるみ自体の風味は弱めで、キャラメル自体も歯に付いちゃうので舌全体で甘味を堪能できないのがもどかしい……。食感もくるみのカリカリ感より、キャラメルをクニクニ噛みしめる感じが強いですね。やや癖がありますが、濃い味が好きな方にオススメです!

ダイソーセレクト『メープルくるみ』(108円・177kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

最後にこれも定番感がある、メープルシロップで包んだくるみです。熱量は177kcal、炭水化物は6.3g。

キャラメルに比べるとまったりとしたまろやかな甘味で、歯にもつかないからつまみやすいのがまずポイント。甘すぎないメープルシロップは香りが深く、くるみとの相性もバッチリです。塩気もきつくなく、味付けのバランスは一番良いかも!

個体差もありそうですが、くるみは比較的薄めの挽き方。食感も軽やかで口の中で崩れやすく、ふんわりしていて一番柔らかく感じます。歯ごたえよりはくるみの香りを癖なく自然に楽しみたい人向けで、甘味レベルはキャラメルときなこの中間くらいかも。ダイソーのお菓子コーナーで健康系お菓子を探すとき、とりあえず迷ったらコレがイチオシです!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!