ダイソーであの「かき醤油」が100円! 卵かけご飯にも釜玉うどんにも合うし常備調味料にいかが?

生活用品から食品、便利グッズとさまざまな商品を取り扱う100円ショップのダイソーは、実は調味料のラインナップも多彩。砂糖、塩に醤油といった定番の調味料はもちろんのこと、よく見てみると珍しいモノもあったりします。そんなダイソーの調味料コーナーでも特にオススメなのが今回紹介する『かき醤油』

本醸造醤油にかき・カツオの出汁が効いた深みのある味わいは使いどころが多く、万能調味料と言えるほどの便利さですよ!

 

盛田『かき醤油』108円

おすすめ度 ★★★★☆

『かき醤油』の製造者は盛田、香川県の小豆島工場で作っています。さまざまな醤油をラインナップする「マルキン」ブランドの商品です。通常のラインで販売されている商品は360ミリリットル、1リットルというサイズですが、ダイソーで販売されているのものは150ミリリットルのミニサイズになっています。

小豆島産の本醸造しょうゆが使われていること、広島産のかきとだしの旨みが効いているといった解説も瓶に貼られたラベルに掲載されています。

封がされた状態で販売され、プルタブ状のキャップを切り離して使用します。

皿に少し出してみると、『かき醤油』の色はちょっと薄めです。なめてみると醤油の風味はしっかりありつつ、カキの旨みやかつお、魚醤の出汁が効いて深みのある味わい。一般的な醤油と比べ、色が薄いだけではなく味わいもかなり違っています。

『かき醤油』のオススメ使用例

何に使っても独特の出汁の風味が効いた味わいを加えることができる『かき醤油』ですが、卵かけご飯にたらすといったシンプルな使い方が特にオススメ。卵のまろやかな風味に普通の醤油とは一味違った深みのある味わいを満喫することができます。

おにぎりの表面に塗って焼きおにぎりを作れば、焼けた醤油の香ばしさも加わりまた違った美味しさが楽しめます。

茹でたうどんなどにたらせば、めんつゆとしても使うことができます。卵を足した釜玉うどん風もしっかり醤油風味に出汁の効いた味わいにマイルドさが加わりオススメ。

醤油の風味にかきやカツオの出汁が加わった『かき醤油』は万能調味料とも言える便利さで、一家に一本レベルのオススメ商品。上で紹介した例のほか、料理を作る際にいつもは普通の醤油を使っているところを『かき醤油』に置き換えれば味わいに深みが出ます。煮物、焼き物などなんでもござれ。ダイソーで税込108円で購入できる調味料の中でも、かなり使える場面の多い優れモノ調味料ですよ!

<参考リンク>
マルキン | 盛田株式会社サイト

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!