ハーゲンダッツとメゾンカイザーの本気コラボが美味しい! 丸の内に開店したベーカリーを偵察してきた

メゾンカイザーとハーゲンダッツがコラボメニュー……完全においしそうな話じゃないですか! 東京・丸の内の「メゾンカイザーカフェ」内に「MAISON KAYSER presents Häagen-Dazs Bakery」が本日(4月19日)から5月9日(火)までの期間限定でオープンします。

特製コラボメニューを一足お先に試食してきたのでご紹介しましょう!

 

東京・丸の内にハーゲンダッツベーカリーが期間限定オープン!

東京・丸の内永楽ビルにあるメゾンカイザーカフェが期間限定(4月19日〜5月9日)で「MAISON KAYSER presents Häagen-Dazs Bakery」(以下、ハーゲンダッツベーカリー)に! メゾンカイザーはフランスパン専門店というか、フランスの伝統製法で作ったパンを提供する高級系ベーカリーですね。

ハーゲンダッツベーカリーでは、ハーゲンダッツのアイスとメゾンカイザーのパンを組み合わせたオリジナルメニューを14種類も用意しています。今回はテイクアウトメニューの一部を試食してきたのでご紹介しましょう〜。

メゾンカイザーがオリジナルパンを開発していた!

こちらは『クロワッサンハット with バニラ』(税別600円)。一見するとマフィンのようなクロワッサンは、今回のコラボ用に開発されたパンでして、ブリオッシュをクロワッサンで包んだものなのだそう。

アイスがほどよく溶けて生地に溶け込んだあたりが食べごろかな。バターの風味とバニラの香りでまどろむような甘さに。

実はブリオッシュ自体はレモンピールで香り付けされています。バターとバニラの中で微かなアクセントになっているようです。添えられているドライオレンジはお口直し的にバニラアイスと一緒に食べるのがいいかも。

これまた個性的なコラボメニュー『パンオカカオココ with マカデミアナッツ』(税別600円)。カリっとした表面とモチっとした中の食感がおいしいパンと、ハーゲンダッツの人気アイス「マカデミアナッツ」を組み合わせたものですね。

全体的にはパン生地のビターなカカオテイストが強め。アイスにはカカオ豆のクラッシュ、マカデミアナッツナッツの食感がちょっとたのしい。

ちなみにこのメニューで使われているパン、パンオカカオココもオリジナル開発メニュー。ビターなカカオ感だけでなく、生地にははちみつが使われ、ココナッツの香りも加えた、細部まで作り込まれたパンなんです!

こちらは『デリスブラン with ストロベリー』(税別600円)。パンよりもハーゲンダッツの主張が強めなコラボメニューです。甘酸っぱいソースがたっぷりのストロベリーアイスと、ホワイトチョコを練り込んだデリスブランが全体の甘さを加速させて……相性よし!

テクアウトメニューはここでご紹介したもの以外も含めて6種類。自宅に持って帰って……というものではなく、“店外で食べる・食べ歩く”ためのテイクアウトである点にはご注意を。

あと、ハーゲンダッツベーカリーでは、店内用イートインメニューも8種類展開しています。よりリッチ感のある盛り付けでインスタ映えするメニューばかりですよ!

全国のメゾンカイザーでオリジナルパンも販売中

ハーゲンダッツベーカリーのコラボメニューが食べられるのは、東京・丸の内のメゾンカイザーカフェだけですけど、メニューに使われているパン11種は、オリジナル2種も含めて全国のメゾンカイザー店舗で購入可能です。

あの『クロワッサンハット』(税込303円)も、

あの『パンオカカオココ』(税込260円)も買えるんです。

メゾンカイザーでパンを買って帰って、自宅でコラボメニューを再現……なんてこともできるかもしれませんね〜。

MAISON KAYSER presents Häagen-Dazs Bakery 概要

  • 期間 2017年4月19日(水)〜5月9日(火)
  • 場所 東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング iiyo 1F
  • 時間 10:00〜22:30(L.O. 21:30)
    ※月〜土:08:00〜10:00はパンと一部のドリンクメニューを提供