ひと手間でおいしい朝食に! 「キャベツのチーズドームトースト」は意外とご馳走感のある満腹レシピ

なにかと慌ただしい春からの新生活。朝食はとりあえずトースト一枚で済ませちゃう、なんてパン派の人も多いのでは?

ジャムやマーガリンで変化を付けてもマンネリ気味……という時は、チーズトーストにちょっぴり具材を加えるだけで作れる「チーズドームトースト」を試してみてはいかがでしょう。

一風変わった簡単満腹レシピをご紹介します!

 

キャベツのチーズドームトースト 調理時間約15分

用意するもの

  • 食パン 1枚
  • キャベツ 2~3枚
  • スライスチーズ 2~3枚
  • マヨネーズ 小さじ1

お好みで……

  •  1個
  • マーガリンorバター 適量
  • 醤油 小さじ1
  • みりん 小さじ1

パンに乗せた千切りキャベツをチーズで包んで焼くだけ!

まずはキャベツを千切りにして、マヨネーズ(小さじ1)を和えておきます。濃い目の味付けが好きな人は、醤油とみりん(各小さじ1)も加えておくのがオススメです。

次は食パンの上に千切りキャベツをこんもりと山型に盛っていきます。キャベツに和えたタレが多くてパンに沁みるようなら、パンにマーガリンを塗っておきましょう。もうひとつ満足度を上げたいときは、周辺にキャベツで溝を作って生卵を落とし、その上から更にキャベツを乗せて挟むかたちにするのがオススメ!

最後にキャベツを包むようにして、パンの端から端までをスライスチーズで覆います。食パンの形状やキャベツの量によって若干枚数は変わりますが大体2枚で、端のほうはカットして繋いだり、あるならシュレッドチーズでやっちゃうのもラクかもですね。あとはトースターなどで気持ち長めに加熱すれば完成です!

濃厚ボリューミーな蒸しキャベツ入りチーズトーストが即完成!

たったこれだけで、いつもの朝とはちょっと違うチーズトーストが焼き上がりです。ポイントは、チーズで包んだキャベツがホクホク甘~い蒸しキャベツになり、トロトロチーズと絡み合って一段上の満足テイストに仕上がってくれるところ!

チーズの厚さによってはキャベツが浮き出てビミョーなビジュアルになりますが(笑)、キャベツのさっぱりした甘さとチーズのコクが合わさった新鮮な美味しさで、またキャベツのおかげでボリューム感もグッと上がってくれますから、朝から手軽にガツンと食べたいときに助かるレシピなんです。

そしてキャベツの中に卵も挟んでおけば絶妙な半熟加減になり、ふわとろ美味な一枚に大変身! 生っぽさが残ると食べづらいので、加熱時間は長めに見積もるのがオススメです。機種によって違いが大きいところですが、筆者のレンジのトースター機能では12,3分はかかりました。

卵とチーズのコクに蒸しキャベツの甘味だけで十分イケますが、キャベツに軽く下味をつけておくと更にしっかりした味わいになってくれます。マヨネーズが安牌ですが、ちょっと和洋折衷に醤油やみりんを加えるのもオススメですね。時間はないけどガツンと食べて元気にいきたい朝などに、ちょっくら試してみてはいかがでしょうか!