神保町古書店街で「春の古本まつり」開催! 古本ワゴンセールや松本零士講演会なども

0307hhon

3月27日(金)~29日(日)の3日間、神保町の古書店街(靖国通り歩道)にて毎年恒例の古本市、「神保町さくらみちフェスティバル ~春の古本まつり~」が開催されます! 廉価古本ワゴンセールをはじめ、気になるイベントがいろいろと同時開催されますよ。

会期中ずっと開催の靖国通り古本ワゴンセールは、参加店約50店舗、ワゴン台数約100台余という古書店街をあげての大規模セール。思わぬ掘り出し物との出会いを求めて古本漁りをするもよし、併設される飲食店や小物店の出店に寄っていってお祭り気分を楽しむもよしです。

ワゴンと古書店めぐりで歩き疲れたら、会期中限定でオープンする神保町交差点の休憩所「さくら茶屋」へ。甘酒とお菓子が無料サービスで振る舞われるとのことです。

また、28日・29日には千代田区役所、神保町古書店街、秋葉原電気街、丸の内界隈を15分間隔で運行する無料シャトルバスが運行。千代田区内のめぼしいスポットを巡りやすくなるので、区外から観光に来た人はぜひ!

更に、併催イベントとして「松本零士講演会 わたしが愛した漫画たち」が29日14時30分から東京古書会館にて行われます。定員は150名で、入場料は2000円。最終日に時間があったら寄ってみてもいいかもしれません。

その他にも神保町絵本まんが祭り、二胡演奏会などが同時開催されるので、詳細は公式サイトを参照のこと。お花見がてらにぶらりと立ち寄ってみると面白そうですね。

「神保町さくらみちフェスティバル」 イベント概要