【おすすめWebマンガ】でんぐばんぐ(ニコ・ニコルソン) 〜 田舎のサブカルこじらせ女子はオシャレマンガ家になれるのか?

2015030902

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

ニコ・ニコルソン『でんぐばんぐ』 ぽこぽこ連載

一眼レフを首から下げて、髪型は黒髪ボブで、ミニシアターで暗い映画を見て、隠れ家風カフェでお茶飲んで、お笑いはラーメンズしか認めず、北欧家具のカタログを片手に、ヴィレッジヴァンガードで衝動買いしちゃう。そう、サブカル女子だ。最近では意識高い系に押されてはいるが、あなたの周囲にも一人くらいはいるだろう。

今回紹介する『でんぐばんぐ』はそんなめんどくさい(失礼!)女子を主人公とする漫画。現在、雑誌を中心にイラストやエッセイ漫画の掲載で活躍中のニコ・ニコルソンによる半自伝的なコメディだ。

時は90年代。ハクビシンが畑を荒らすような田舎に住んでいる主人公の二子は、安野モヨコや魚喃キリコのようなオシャレ漫画家になることを夢見る女子である。朝食は和食を嫌ってコーンフレーク。オシャレなことにやたらとこだわりがあるが、周囲の環境を考えるとどこかチグハグだ。このまま流されれば田舎に染まって埋もれてしまう。そんな状況を打破するために地元のデザイン専門学校へと進学を決める二子。しかし漫画家志望なのにオシャレ面を重視してコミック科ではなくグラフィック科を選択するのであった。……って、オイ!

いわゆる『バクマン』や『アオイホノオ』のような漫画家を目指す漫画だ。だが女子が主役なのが新鮮なところ。オタク系ではなくオシャレにこだわる主人公なのだが、はっきりいって中身は全然オシャレではないのでご安心を。スーパーの似顔絵描きのバイトで丸尾末広風に書いてドン引きされる、こじらせた痛い行動をとる女子なのだ。濃いジョジョネタなどもちょいちょい放り込まれる。オシャレ漫画家になりたいサブカル女子の妙にリアルで悩み多き日常(流され、励まされ、立ち上がり)。椎名林檎……もといブチャラティ風に切り揃えられた前髪に惹かれたらぜひ一読を。いいエピソード、詰まってるので。

 

『でんぐばんぐ』掲載情報

・作者:ニコ・ニコルソン
・掲載メディア:ぽこぽこ

ほかのおすすめWebマンガをチェック!