マツコも絶賛の「焼き6Pチーズ」がカンタン美味すぎ! ハチミツがけもよく合う最強おつまみでしょ

どこでも買えるのとナチュラルな美味しさで、小腹やお酒のアテに定番の6Pチーズ。そのまま食べてもイケるけど、ほんのちょっと手を加えるだけで更にガツンと美味しく仕上げられる方法、ご存知でしょうか。

『マツコの知らない世界』で紹介されて話題になり、最近では雪印のCMでもオススメされている「焼きロッピー」レシピ。実際に試したら、予想以上にお手軽おいしい一品になりました!

 

焼きロッピー 調理時間約5分

用意するもの

  • 6Pチーズ 1パック
  • 醤油 少々

あれば…

  • 海苔、黒胡椒、蜂蜜など 適宜

6Pチーズを両面焼く…だけ!

フライパンを中火にかけて、6Pチーズを投入。片面1分を目安に、こんがり焼き目がつくまで両面焼いていきます。6Pチーズの種類によっては表面が張り付いて裏返しづらいので、その場合はクッキングシートなどを敷いておくのがオススメです。

焼きあがったら醤油をちょいと垂らします。焼いてる最中に醤油を足したほうがしっかりと味が付きますが、醤油の味が強くなるとあとでアレンジがしづらくなる場合もあるので、お好みのタイミングでどうぞ!

超香ばしいカリカリトロトロの醤油チーズおつまみが即完成!

手順はたったこれだけ! お皿に盛って一口いただくと、やや焦げた表面はカリッとして香ばしく、中のチーズはふんわりとろけて、風味も食感もバツグンです。更に醤油が加わると、これは相当なおつまみレベル! ビールもワインも止まらなくなることうけあいです。

コレだけでも普通にいただくより相当美味しくなりますが、もうひとアレンジするのにオススメなのは海苔を巻くこと。チーズのふわもち感と焦げ目のカリカリ感に海苔のパリパリがあわさると、まるで磯辺焼きのようなお餅食感と深い風味を楽しむことができます。

もっとお手軽なところだと、黒胡椒をさっと振りかけるのも王道ですし……

あとはなんといっても蜂蜜を垂らすのが破壊力抜群! チーズがトロトロに溶けた状態ですから、ハニーチーズの甘味とコクが口中にふんわりねっとり広がって、かなり絶品な一口に仕上がってくれますよ。

6Pチーズによってはうまいことこんがり焼けずにベチャッと溶けてしまう商品もあるようです。間違いないのはやっぱり雪印の6Pでしょうか。しっかり分厚いのでカリッと仕上がってくれました。チーズ系つまみレシピの中でもかなりお手軽な部類ですし、ぜひ試してみてください!