「寄生ヌー」「顔面ぱふぁ」で寄生獣の世界を体験! iOS向けアプリ『寄生獣VFX』がAppStoreで配信開始

sub3

iOS向けアプリ『寄生獣VFX』が本日より無料配信開始。iPhoneのカメラを使って寄生生物が人間に寄生するシーンや、人の頭が割れるシーン手軽に再現できますよ!

『寄生獣VFX』は原作コミック、TVアニメや実写映画と展開する『寄生獣』の世界観を楽しめるアプリ。講談社とAR三兄弟が手掛け、このたび公開されました。

寄生生物が人間に寄生するシーンを再現できる「寄生ヌー」機能と、『寄生獣』第一話で人の頭が割れ、寄生生物の正体を見せる衝撃的なシーンを再現できる「顔面ぱふぁ」機能を実装しています。

早速「寄生ヌー」「顔面ぱふぁ」機能を試してみるとこんな感じ

「寄生ヌー」機能では、カメラを向けて画面をダブルタップすると寄生生物が寄生を開始。体内に侵入し(したように寄生生物のCGが動き)、リアルな目玉をのぞかせます。漫画にならって手に寄生する場面を撮りたかったんですが片手での操作が難しかったので以下の例では足に寄生。

写真 2015-03-09 19 30 47

「顔面ぱふぁ」では、カメラに表示されるガイドに被写体の顔が入るよう調整してダブルタップ。顔に入った割け目からバックリ割れ、寄生生物が捕食する姿が観られます。頭が割けるまでのなめらかな動きはぜひ実際に試してみてほしいところ。うまく被写体の位置を調整すれば、画面内に「ぱふぁ」のフキダシも入ります。

写真 2015-03-09 19 43 39写真 2015-03-09 19 43 06

いずれの機能も、ダブルタップしてから被写体が動いたりするとうまく動作しないので注意。失敗した時にはミギーが登場するので、一度は失敗してミギーの姿を見てみるのも良いかもしれません。
写真 2015-03-09 19 29 47

寄生された様子は画面に表示されたシャッターボタンをタップして、写真に収めることができるのもポイント。変わった寄生先を思いついたら写真に撮ってみるのも楽しそうです。ただ、グロいのが苦手な人には出来あがりを見せると嫌がられるかも。特に「顔面ぱふぁ」は人に向けて使うときは気を付けましょう。ちょっと猫に申し訳ない気分になりました……。
20140715075550807

できることは以上の二つだけとシンプルなアプリですが、目玉が動いたり、頭が割れたりする様子はなかなか見ごたえアリ『寄生獣』ファンならずとも楽しめるクオリティーになっています。iPhoneユーザーはぜひお試しを!

『寄生獣VFX』のインストールはこちら(iOS8以降対応)