冷凍ブロッコリーは「かに玉風あんかけ」にするとフワフワ旨い! わりと役立つおかず一品ちょい足しレシピ

スープにも炒め物にも使える万能選手のブロッコリー。とりあえず冷凍野菜で常備してるご家庭も多いと思いますが、単体だと淡白ですし、ブロッコリーだけ余るとコレを主役にしたアレンジって意外と思いつかなくて持て余したりしませんか?

手軽に消費したいけど、温野菜サラダにするのも飽きたし……という時にオススメな簡単レシピが、「ブロッコリーのかに玉風あんかけ」。メイン食材はブロッコリーだけなのに、優しい味わいのちょい足し一品がすぐに出来上がりますよ!

 

ブロッコリーのかに玉あんかけ 調理時間約15~20分

用意するもの(2人分)

  • ブロッコリー 200~300g程度
  • かにかま 5~6本
  •  1個
  • 片栗粉 小さじ1~2
  • めんつゆ 大さじ2

あれば……

  • 鶏ガラスープのもと 大さじ1~2

ほぐしたカニカマであんかけを作ってブロッコリーに絡めるだけ!

まずはもろもろ下準備。卵を一つ溶いておくのと、カニカマをほぐして好みの長さに切っておくのと、片栗粉に水を加えて水溶き片栗粉を作っておくのを済ませておきましょう。片栗粉小さじ1あたり水小さじ3程度です。あとは食べやすい大きさに切ったブロッコリーを下茹でして水を切っておきます。冷凍品を解凍するのが一番ラクですね。

次にめんつゆを大さじ2、水を150cc、お鍋かフライパンに加えます。ここにほぐしたカニカマだけ入れておき、火にかけてひと煮立ちさせましょう。

軽く煮立ったら、水溶き片栗粉を投入。さっと混ぜてとろみをつけます。

本格的に沸騰してきたら、溶き卵を回し入れます。

あとは卵に火が通れば完成! お好みで、このタイミングでブロッコリーも入れて軽く茹でてもOKです。味が薄い場合は塩を加えたり、あれば鶏ガラスープのもとやごま油で風味を付けても美味しいですよ。

優しい味わいのほっこり系一皿! ボリュームもバッチリだぞ

ブロッコリーは一緒に茹でても、別茹でしたブロッコリーの上にあんかけを乗せるだけでもOK。カニカマと卵でかに玉風にトロリとさせた、さっぱりした旨味の餡でブロッコリーをいただきます!

意外にしっかりとしたカニカマの風味と、ふんわりとした卵の食感。そこにホクホク柔らかなブロッコリーが合わさって、めちゃくちゃ優しい味わいじゃないですか……! 味付けはシンプルだけど、とりあえずブロッコリーとカニカマさえ余っていれば作れるお手軽さが嬉しいところです。

今回はお手軽さを重視して、餡はめんつゆオンリーの薄めな味付けですが、お好みで鶏ガラスープや中華だしの素、醤油などで軽く味を足してももちろんOK。ベースのふんわり優しい口当たりはそう崩れないので、余った調味料をさっと消化するのにも役立ちます。

ほっと安心するようなさっぱり優しい味わいで、晩御飯のちょい足し一品にピッタリ! ブロッコリーが結構お腹にたまるので、ヘルシーなダイエットメニューとしてもオススメですよ!