カルディで調達したい「お肉がおいしいレトルト食品」おすすめ3選!

相変わらず商品選びに迷ってしまうカルディコーヒファーム(KALDI COFFEE FARM)です。同店ではオリジナルのレトルト食品を取り揃えていますが、今回はその中から「お肉がおいしい」系を集めてみました。

たとえば、レトルトカレーなどで「肉入り」と謳われていても、けっこうショボくてガッカリなんてこと、ザラにありますよね? なので、ショボくない肉が入っているレトルト食品を選んでみた次第です。

ごはんとの相性もいいので、丼物にしてもOK。常備しておいて、お腹が空いたときの満足メシにどうぞ!

 

※本企画で紹介している商品は時期や店舗、地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。変動している場合がありますので、あらかじめご了承ください。

① カルディオリジナル 牛タンシチュー(340円)

おすすめ度 ★★★★☆ ごはん相性度 ★★★☆☆

肉入りレトルト食品としては『牛タンシチュー』をプッシュ。ホロホロとほどける煮込み牛タンの存在感はもちろん、野菜の甘みが溶け込んだシチューもおいしい! 食卓にお手軽リッチ化にベンリな一品ですよ。

わりと存在感のある、厚めの牛タンがちゃんと堪能できます。スプーンで肉繊維がほどけるほど煮込まれていると、なんだかリッチな料理を食べている気分に……! ちなみにシチューが旨味たっぷりの美味しさでして、ごはんと一緒に食べるよりは、ブールなどのパンで食べるほうがオススメですかね〜。

② カルディオリジナル バラ先軟骨のチーズカレー(321円)

おすすめ度 ★★★★☆ ごはん相性度 ★★★★★

レトルトカレーの種類が豊富なカルディですけど、中でも『バラ先軟骨のチーズカレー』は肉的満足度の高さでは出色。国産豚のあばら骨の先にある軟骨部位を使ったカレーでして、これがもうトロットロ!

バラ先軟骨はやわらかいというかトロットロ。カレーの中に埋没する肉とは違いますよ? 確かにこのカレー、玉ねぎの甘みとチーズのコクがよく溶け込んだ骨太な味わいで強いんですけど、バラ先軟骨もちゃんと脂身的おいしさを主張を持っています。これ、肉入りカレーとしてカルディ商品の中でも屈指の出来なのでは?

①カルディオリジナル バラ先軟骨のワイン煮込み(321円)

おすすめ度 ★★★★★ ごはん相性度 ★★★★★

さきほどご紹介した『バラ先軟骨のチーズカレー』と同じシリーズ、『バラ先軟骨のワイン煮込み』はカルディのお肉堪能レトルトの中でも激推ししたい一品です! 同じく国産豚のあばら骨の先の軟骨部位を使ってるんですけど、赤ワインで煮込むことで、かなり印象の異なるリッチテイストに。

赤ワインでトロッッッットロに煮込まれたバラ先軟骨は、濃厚な甘辛ソースで仕上げられていて、ご飯にのせて食べると最高!(ウヒョー) 舌のうえでとろけて、脂身の旨さも広がっていくんです。でも、そのお味は決してベタな濃厚さではなく、赤ワインの風味を感じる上品なテイスト。でも、食べ方はご飯のせでガッツリがいい。カルディで買える肉入りレトルト食品では最強なんじゃないですかね〜。