なんだよ“ガツ盛り”ってwww かつやの期間限定『ガツ盛り野菜のチキンカツ丼』で空腹男子は満たされる

現在、かつやで販売中の期間限定商品として展開しているのが『ガツ盛り野菜のチキンカツ丼』。鶏ささみカツを使用し、その上に山のように盛られた野菜、塩だれ使用と普段のかつやの丼モノとはかなり違ったメニュー、その味やいかに?

 

かつや『ガツ盛り野菜のチキンカツ丼』637円

おすすめ度 ★★★★☆

実際にかつや店舗で注文した『ガツ盛り野菜のチキンカツ丼』はこんな感じ。弁当として注文して持ち帰ることもできます。


ささみカツの上に乗った野菜は大根と水菜。商品写真のように山のように盛られているのかと思いきや、全然そんなことはありませんでしたが、その分たっぷりの野菜が横に広がっているからいいか?

大根も水菜もシャキッとした歯触り。上にかかったコショウの効いた塩ダレは食欲をそそる味わいで、塩ダレサラダのように野菜だけでも食べることができます。


メインとなるのは3枚のささみカツ。写真のように、1枚でも丼からあふれるほどの大きさのあるカツが、半分にカットして配置されています。

半分サイズでもたべごたえのあるささみカツも塩ダレでの味付け。サクサクした衣とやわらかい鶏ささみは食べやすいですが、量は結構なモノです。

ささみカツの下には千切りのキャベツが敷かれていて、大根や水菜とはまた違ったシャキシャキ感が味わえる趣向。


サッパリした味わいのキャベツとご飯を食べつつ、ボリュームあるささみカツを食べ進めていきます。

塩ダレの効いた野菜とカツを一緒に食べても良し。衣のサクサク感と野菜のシャキっとした食感を塩ダレで楽しむことができます。

鶏のささみと野菜というと、軽めのイメージを持つかもしれませんが、それを大きく裏切る大ボリュームの『ガツ盛り野菜のチキンカツ丼』。ひとつひとつはサッパリした味わいではありますが、野菜、ささみカツともにたっぷり量で食べ応えはかなりのモノになっています。チキンカツと大根、水菜にキャベツといった野菜に加えしっかりご飯も食べることができ満足感は高め。肉も野菜もガッツリ食べたいという人は試してみてはいかがでしょう!