なにこのモチモチ中華風スナック! セブン『チャーシューまん』が激甘テイストでおやつにもいけそう?

麺類からご飯のオカズ系まで、コンビニの冷凍食品は各社とも最近かなり品揃え豊富になってきてますが、セブンの冷食は中でもエビシュウマイや小籠包など、中華系のお惣菜が地味に充実してるんです。

今回ご紹介するのは『チャーシューまん』。ふんわりとした皮で、つるし焼き製法で作ったチャーシューを包んだという冷凍点心です。まあ普通の中華まんなのかなーと思いきや、これが意外な変化球テイストでした!

 

セブン『チャーシューまん』170円

おすすめ度 ★★★☆☆

ミニサイズの点心が4個入って税込170円。表面が割れていて、中の餡が顔を出しているタイプですね。解凍方法はレンジまたは蒸し器で、今回はレンジで調理してみました。

開封すると小分けトレイに入っている点心がお目見え。4個まるごと調理する場合は開封せずに袋に切れ目を入れて、そのままレンジで約1分20秒(500W)。2個の場合はラップをせずに約40秒、という記載された目安に従って加熱してみたところ……

「ふんわり皮」というよりは、もっちり弾力強めでちょっと硬めな生地ですね。それと付属のトレイに入れてレンジ加熱すると、水分が下に集中して底面だけねっちょりしてしまいます。コレは手間でも蒸し器を使うか、若干水を加えて耐熱容器に入れてラップをしたほうが美味しく仕上がるのではないかと。

お味は?

気を取り直して一口いただくと……厚みのある皮はムチッとした密度と歯ごたえの強い食感。ミニサイズながら結構お腹にたまりそうです。その中には胡麻やオイスターなどでオーソドックスに味付けされた焼豚の挽肉が詰まっており、特に練りごまっぽい旨味が強いのが特徴的でしょうか。

そこまでは「普通のミニ肉まん」の範囲内なのですが、「おっ?」と思うのがまんじゅう生地の強い甘味! りんご果汁、はちみつ、黒みりん、玉ねぎ油などで甘めに仕上げたというタレの味が染み込んでいるのか、具材よりもむしろ生地のほうが前面に出て、お菓子っぽい甘さをビシビシ主張してくるんです。

本格中華というよりは、厚みと弾力があってお腹にたまるモチモチ中華風スナックという趣の一品。好みは分かれそうですが、辛子や醤油をちょいと付けるとまた一味ちがう美味しさになって、オヤツにもおつまみにもいけそうな印象でした。

カロリーは?

ちなみに熱量は1袋100gあたり282kcal。製造は米久デリカフーズ株式会社です。全体的に優等生なセブン冷食の中では珍しくかなりの個性派なので、とりあえず実際に試してみることをおすすめします!