ダイソーの調味料『ぶっかけしょうが』がわりと万能! ごはんのせでも豚生姜焼きでも何でもイケる

100円ショップのダイソーでは調味料や薬味、ふりかけといった商品の取り扱いも多数。そんな商品の中で、意外に便利でオススメしたいのがオリジナル商品『ぶっかけしょうが』です。

刻んだ生姜を醤油漬けにしたもので、そのまま食べても、料理に使ってもヨシ。ピリッとした刺激がクセになり、生姜が好きなら一度試してみて損なしです!

 

ダイソー『ぶっかけしょうが』108円

おすすめ度 ★★★★☆

『ぶっかけしょうが』は税込み108円で、ダイソーの食品コーナーで販売中。オリジナル商品シリーズ、ダイソーセレクトのひとつです。

原材料は国産のしょうがと醤油などの調味料、食塩などのみと非常にシンプル。販売者は株式会社大創産業がクレジットされています。

100グラムあたりのエネルギーは87kcal。ひと袋50グラム入りなので、袋に入った『ぶっかけしょうが』全部を食べてもカロリーはその半分の43.5kcalになる計算です。

パッケージから取り出しお皿にあけた『ぶっかけしょうが』。一辺2、3ミリほどの立方体状に刻まれた生姜が醤油漬けにされています。

パッケージに「ごはんによく合う」と書かれているのでまずはご飯に乗せて食べてみると、しっかり濃いめの醤油の味付けが立っていますが、それ以上に生姜そのもののピリッとした辛さが強め。ご飯が進む味わいではありますが、生姜の辛さや風味の強さは好みの分かれるところかもしれません。

そうめんなどの麺類に乗せれば、『ぶっかけしょうが』ひとつで薬味プラス醤油による味付けとしても使えます。こちらのほうがご飯に乗せるよりも食べやすさはあります。『ぶっかけしょうが』のみを味付けに使っても、麺つゆなどに『ぶっかけしょうが』を足す形でもイケます。

便利な調味料として料理に活用する

写真のように、豚肉と一緒に炒めれば簡単に豚生姜焼きを作ったりと、料理の際の調味料のようにして使っても便利。醤油としょうがの味がしっかり強めなのでこれだけでしっかりと味付けになります。

ザクザクとした角切りの生姜と豚肉が絡んで、一般的な甘めの味付けの豚生姜焼きよりも生姜の味が強いサッパリ風味。それ以外でも、醤油の味付けに生姜のスッキリした後味を加えたい時に役立ちます。

ふりかけや麺つゆのようにしてそのまま食べても、料理に使っても便利なダイソーの『ぶっかけしょうが』。生姜の刺激が好きなら是非おすすめしたい、家に常備しておいて損なしのお役立ち商品です。ダイソーでの買い物の際に見かけたら試してみてはいかがでしょう!