これはお店クラスや……セブン『金のビーフシチュー』のトロトロ牛肉旨味がひそかに進化していた

一段上のクオリティな商品を揃えた、セブン-イレブンのオリジナルブランド「セブンプレミアムゴールド」。『金のハンバーグ』が特に人気ですよね。

このシリーズ、実はちょくちょくリニューアルされておりまして、今年4月には『金のハンバーグ』と『金のビーフカレー』、ちょいと遅れて5月末からは『金のビーフシチュー』が地味~に中身を変えて販売中です。

どのあたりが変わっているのか確かめてみたところ、これまた進化を感じられるお味でしたのでご紹介します!

 

セブン-イレブン『金のビーフシチュー』(398円・379kcal)

おすすめ度 ★★★★★

黒毛牛肉(アンガス種)を100%使用したビーフシチュー。赤ワインに漬け込んだお肉は下処理で余計な油を取り除いて旨味だけを残し、三日間かけて仕込んだデミグラスソースで時間をかけて煮込んだとのこと。

リニューアル前から比べますと、価格は税込429円から税込398円と若干お安くなり、内容量は変わらず230g。熱量は382kcalから379kcalにほんのちょっぴりダウンしております。

調理時間は袋のまま、レンジで2分40秒(500W)。リニューアル前は3分20秒が目安だったので、ちょっぴり短くなってますね。加熱してお皿にあけてみると、結構なボリュームの大粒の牛肉がゴロゴロ転がり出てきました……!

煮込まれまくった黒毛牛肉のトロトロ食感が更に進化!

肝心のお味ですが……シチューは若干とろみが増した印象で、ふんわり&まろやかな口当たりが際立ってます。ビーフの旨味が奥深くも重すぎず、赤ワインと野菜ソテーとちょっぴりチーズも効かせて、相変わらずお店レベルのメチャ複雑な風味じゃないですか!

大切りのビーフはトロトロに煮込まれつつも柔らかすぎず、赤身部分は噛みごたえを残して旨味が滲み出る美味しさ。そして特筆すべきは、脂身のプルプルとろとろ感がヤバいことになってる! 口の中でほわっと溶けるようなこの食感……あらためてコンビニ惣菜離れしたレベルです。

牛肉以外の具材は控えめで、リニューアル前に入っていたマッシュルームはなくなり、ジャガイモが数粒存在感を主張しております。こちらもかなり柔らかいホクホクの煮込み感で、お味も染みまくって言うことナシ!

約400円と相変わらずそれなりな価格なので、なかなか普段は手が伸びない一品かと思いますが、お肉の満足感は確実にアップしているので、たまの贅沢な夕食の一皿として、ぜひ一度試してみてください!