今年は茄子入り! すき家『なすアラビアータ牛丼』は辛味を抑えてイタリアン感が出てるんだけど?

昨年販売されたすき家の『アラビアータ牛丼』が、今年はなす入りにリニューアルされ『なすアラビアータ牛丼』として新登場。去年とはちょっと違って激辛推しではないようですが……?

 

すき家『なすアラビアータ牛丼』490円

おすすめ度 ★★★★☆

『なすアラビアータ牛丼』は並盛490円、大盛が610円。『なすアラビアータ豚丼』『なすアラビアータカレー』といったメニューも用意されています。

牛丼の上には、なすと赤いアラビアータソースが乗っています。

なすは火が通って柔らかく皮ごと大きめにカットされています。しっかりなすらしい味わいが楽しめ、アラビアータソースとの相性もばっちりのイタリアンな雰囲気です。

アラビアータソースはトマトの風味にピリッとした辛さが効いた味付け。甘辛い味付けの牛肉にも意外にハマり、食が進みます。昨年の『アラビアータ牛丼』はすき家史上最も辛いことをウリにしていましたが、今年はそれほど強烈な辛さではないので激辛好きはちょっと残念。

とはいえしっかりと輪切りの唐辛子も入っていて、食べる場所によっては唐辛子の辛さが強め。トマトの酸味ある味わいと唐辛子の刺激の中、ご飯や上に乗った牛肉、玉ねぎが食べられるのは『なすアラビアータ牛丼』ならではです。

辛さが物足りない場合は、卓上の七味唐辛子をかけて食べるのもオススメ。イタリアンな味わいに辛さが加わるのに加え、香辛料の風味でまた違った味わいが楽しめます。

紅ショウガを足すのもアリ。味の濃いアラビアータソースがサッパリした後味になります。

アラビアータソースになすを加え、イタリアンな雰囲気がより増した今年の『なすアラビアータ牛丼』。昨年のように強烈な辛さはありませんが、ピリッと辛いアラビアータソースと柔らかいなすが意外に牛丼にハマります。普段の牛丼とは違った味わいが楽しめるので、販売期間のうちに試してみてはいかがでしょう?

<参考リンク>
なすアラビアータ牛丼 | すき家