談合坂SAでしか食えないリブロースめし! 伝説のすた丼屋『牛ステーキ丼』で肉をたっぷり補給する

にんにくの効いた豚肉を乗せた『すた丼』でお馴染みの丼チェーン、伝説のすた丼屋にも、実は特定の店舗のみで販売されている限定メニューがあるのをご存知でしょうか。談合坂SA(下り線)店でしか食べられない知られざる限定メニュー『牛ステーキ丼』。豪州産リブロースをたっぷり盛った……。

 

伝説のすた丼屋『牛ステーキ丼』1,180円

おすすめ度 ★★★★☆

『牛ステーキ丼』は、高速道路中央道、談合坂SA(下り)のフードコートに入った伝説のすた丼屋で販売中。注文してからしばらく待ち、カウンターで受け取る形になっています。

商品名の通りステーキがメインで、丼の大半を占めるサイズなのはなかなか豪華。

ステーキの下にはスライスされた玉ねぎ、サニーレタスといった野菜が敷かれています。

オーストラリア産牛肉のリブロースは、表面は白く中の赤いレアめな焼き加減で非常に柔らかいのが特徴。量もたっぷりで贅沢な丼になっています。オリジナルステーキソースは醤油ベースの甘めで、にんにくの効いた通常の『すた丼』に比べるとクセのないマイルドな味付けですが、ジューシーな牛肉の味わいを引き立て箸が進みます。

生の玉ねぎはシャキシャキとした歯ごたえ。甘めのステーキソースは玉ねぎにも合い、ステーキの付け合わせとして食べるのはもちろん、これだけでもご飯のおかずになるほどです。ソースの染みたご飯も食欲をそそります。

ステーキと野菜は別に食べても、サニーレタスで巻くようにして一緒に食べても良し。もともと脂身は少なめのステーキですが、野菜と一緒に食べればよりサッパリとした味わいです。

みそ汁も付いているのでステーキやご飯を食べる合間の一休みや、水分が欲しい時にも安心。ほっと一息ついてまた『牛ステーキ丼』に向かうことができます。

たっぷり量のリブロースが乗った『牛ステーキ丼』は、和風の味付けで食べる柔らかなステーキはご飯に合い、ボリュームもしっかりある限定メニュー。ここでしか食べられないちょっと珍しいメニューが気になったら、高速道路での移動の際に試してみてはいかがでしょう! 通常の『すた丼』とはまた違う、サッパリめの味付けでジューシーな牛肉が楽しめますよ。

<参考リンク>
・ 談合坂SA(下り線)店 | 伝説のすた丼屋/名物すた丼の店【公式サイト】