夏のさっぱりサラダはタモさん流「フルーツトマトとスナップエンドウ」がおいしい! 爽やか甘酸っぱいよ〜

料理好きな一面でも広く知られるタレント・タモリさんが、テレビで披露してきたレシピは数知れず。今回はちょっと昔、2008年放送の「タモリ倶楽部」にて紹介された「フルーツトマトとスナップエンドウのサラダ」を試してみたところ……

これからの季節に嬉しいさっぱり美味しいテイストで、結構イケる一品でしたのでご紹介いたします!

 

フルーツトマトとスナップエンドウのサラダ 調理時間約15分

用意するもの

  • フルーツトマト 1パック
  • スナップエンドウ 1パック
  • バルサミコ酢 大さじ2
  • ポン酢 大さじ2
  • 黒ごま 大さじ1

トマトとエンドウを茹でて調味料に和えるだけ!

まずはフルーツトマト(なければ甘めの品種の普通のトマトでOK)を湯剥きします。切り込みを入れたトマトを熱湯で数秒茹でて皮を剥くだけ。面倒ならしなくてもOK、トマトの量もお好みで大丈夫です。

沸騰させたお湯でスナップエンドウも2~3分茹でちゃいましょう。スナップエンドウがスーパーで見当たらなければ、サヤエンドウでも問題ナシ。

お好みで筋を取ってカットします。皮が開いちゃうので茹でる前に下ごしらえしたほうがいいのですが、このレシピでは特にこだわらなくてもよいかと。

あとはバルサミコ酢とポン酢を各大さじ2で混ぜて、ボウルなどに入れてトマトとスナップエンドウに和えます。あとはお皿に盛って、お好みで黒ごまをかければ完成です!

バルサミコとポン酢のソースが爽やか甘酸っぱい!

作り方はたったこれだけ。材料を揃えるのがちょっと手間ですが、普通のトマトとサヤエンドウでもそこまで変わらないので、気軽に作れるのが魅力的です。一口食べれば、バルサミコ酢とポン酢の組み合わさった絶妙なキュッとする甘酸っぱさ!

トマト果汁の優しい甘味が後口に広がり、酸味をさらっとまろやかにしてほどよい口当たりに。濃厚ながら夏っぽい爽やかな品のある味わいにまとまって、これがシンプルなのにかなり美味! さすがにタモさん流、納得の一皿に仕上がります。

そのままだと箸休めやちょい足し用のサラダにピッタリですが、仕上げに黒ごまを振りかければ、ぐっと香りの良さと旨味が増しておつまみ向けの味わいになりますよ。

塩を振らずにバルサミコ+ポン酢の旨味でさらっといただく、これからの季節に嬉しい一品。この組み合わせのドレッシングはかなり完成度高いので、ぜひ試してみてください!